2017-10

首位決戦制す!! 広島戦 感想

1-0 勝利!!
得点者 学
マンオブ・ザ・マッチ 哲也 

大事な天王山 見事勝利。

運が良かったってのは正直あった。
けど、こういう大事な試合で勝たないで、何が優勝だってな話だよ。
ここで負けるのが普段のマリノス。
良くやった。

<スタメン>
普段のスタメンから
出場停止のドゥさんに代わり奈良輪、そして、怪我の兵藤に代わり優平がスタメン。
また、ヨーロッパ帰りの学は、強行出場した。

まずは、奈良輪
この試合の勝敗を分けるポイントだった、広島ミキッチ選手とのマッチアップ。
相手に仕事をさせなかった。
ポジショニングが◎

スピードタイプの相手だからむしろドゥさんじゃなくてラッキーだったかも。
出場停止なければ、ドゥさんがスタメンは間違いない。
後追いスライディングでレッドっていうのもありえたかもね。
ゲームを作る能力は全然ドゥさんの方が上だけど。

次に、優平に関してだが、兵藤の穴を埋めた。
不在を感じさせなかった。
この継続出場するチャンスをいかせるか?

最後に学
あっぱれなゴール!!
代表の悔しさをこの試合にぶつけた。
ヨーロッパ行く前より体がキレていた。
ラスト5戦 学が調子を取り戻せたのは、大きい。

この調子で頼むぞ!!

交代カードは相変わらず、消極的。
小椋投入でよりサンドバック状態になった気が...

<試合内容>
前半早々広島は前からプレーッシャーをかけてきた。
上手くボールを繋げず、ピンチを招く場面がしばしば。

前半のGKと一対一になった場面、あそこでやられていたら、ヤバかった。

後半も危険な場面が多かった。
特に山岸選手投入後、パンゾーサイドで決定機を作られた。

そのピンチを哲の好セーブが救う
この試合はそれに尽きる。
ロングシュート対応、寿人選手の裏への飛び出し対応。
集中していたね。

飯倉がついにベンチ入りする状態まで戻ってきたことも影響しているのか?
とても良かった。

ただ、もちろんマリノスにもチャンスがなかったわけではない。
後半の学のスーパーゴールだけでなく、前半の俊輔のミドル、後半マルキのFKなどなどあった。

が、やっぱり広島の方が決定機多かった。

天皇杯とナビスコの日程の差で相手の方がコンディションが良かったのは確か。
だが、したたかに耐えるときは耐え、行くときは行く。
メリハリがはっきりしていた。

また、最後まで闘う姿勢が勝利を掴んだと思う。
俊輔の守備に会場が沸いた。
キャプテンがあれだけのプレーをすれば、周りはついてくる。

これは、100%マリノスのために尽くしているからこそできるプレー
代表に行っていたらできない。
代表熱望論者には悪いが、これからもマリノスのためだけに頑張ってほしい。

<次節に向けて>
対戦相手の大分は、降格が決定し、逆にプレッシャーから解放され、のびのびプレーしだした。
対戦が残っている磐田もおそらくそうなるだろう。(実力者が多いから嫌だな)

ただ、普段通りの力を出せば大丈夫。
山場は越えた。あとは1戦1戦大事に戦えば、頂上は見えてくる。

広島戦 首位決戦ながら、4万まであと一歩届かなかった。
まだまだ行けるよ。

満員のスタンドで、選手の後押しをしよう!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/286-53763991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (201)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (31)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (44)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム