2017-08

すっきりしない 天皇杯 長野戦 感想

天皇杯長野戦、延長戦の末2-1で勝利
得点者 優平・藤田

危なかった
負けてもおかしくなかった。
決定的なシーンを外してくれて助かった。
 
J1とJFLの差を見せつけるどころか、足元をすくわれる所だった。
決めきれない、大事な所でのミスが差を分けたのは事実だが。
 
まぁマリノスの選手のモチベーションの低さと長野の選手の気迫の差。
それが、技術的な差を縮めたともいえる。
 
同じように、1か月前ベラルーシに完敗した代表がベルギーに勝ち、オランダに引き分ける
やっぱ、サッカーはやってみないとわからない
 
メンバー入れ替えにより競争がうまれたことが影響したのか?
ちょっとしたことで変わるね。
 
長野の選手達もそうだ。
 
宇野沢選手なんかもJFL得点を重ねているせいか、得点感覚が研ぎ澄まされていた。
普段点を取っている雰囲気が、この試合でも出ていた。
他の選手たちも、JFL王者の自信を感じられた。
 
やっぱり、自信は大事
 
<次節に向けて>
勝ったから内容はもうどうでもいいが、延長戦にはもちこまれたくなかった。
そして俊輔を60分近く出場することになったのも誤算。
なおかつ、俊輔の状態もいまいち。
  
不安が残る。 
 
P.S 日本代表、学の代わりに招集された乾君は出場機会なかった。
学が行っても、出番なかった可能性が高い。
遠征に行かずに治療できて良かった。
まぁ、出てたかもしれないけどね。
 
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/299-9560945e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (197)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (23)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (41)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (6)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム