2017-08

マリノスってACL出場権獲得したんだよね?

2013年シーズンもリーグ戦は、残り2試合。
マリノスが2試合のうち1試合でも勝てば優勝なわけだが、
改めて優勝する条件を整理してみた。
 
現在の順位表
順位 名前 勝ち点 得失点差 残り試合の対戦相手
1位 横浜FM 62  +21  新潟(H)・川崎(A)
2位 浦和  58  +16  鳥栖(A)・C大阪(H)
3位 広島  57  +19  湘南(A)・鹿島(A)
4位 C大阪  56  +19  鹿島(H)・浦和(A)
5位 鹿島  56   +9   C大阪(A)・広島(H)
 
優勝争いは上位5チームに絞られた。

ただし、得失点差を考えると、鹿島は脱落したと言ってもいいのでは?
得失点差の差12は厳しいだろう。対戦相手みればなおさら思う。
 
マリノス大量失点の可能性も低いし。
最大で、鹿島は、2試合で+10は必要。(浦和次第だけど)
 
個人的に終盤戦における鹿島の底力は侮れないと思っていたので、正直助かった。
  
次に、注目するポイントは、残り試合の対戦相手。
マリノス以外の上位陣、それぞれ直接対決を残している。
 
つまり、マリノス以外の上位チームすべてが連勝することはない。
そのため、色々なパターンを考えても、マリノスは3位以下はなくなった。
 
というわけで、来年のACL出場権獲得!?
だけど、新聞に載ってないだよね。獲得したよね?
ちょっと不安だけど、間違いないと思う。
 
最後に、マリノスが勝つ以外の条件を調べてみる。
勝って優勝するのが理想だけど、一応ね。
 
①マリノスが負けても、優勝する場合。
万が一、次節マリノスが負けても
浦和・広島が負け、鹿島対C大阪戦が引き分ければ、優勝。
ただ、このパターンには、なってほしくはないな~
  
そもそも、広島・C大阪・鹿島は2連勝しないと、マリノスの結果にかかわらず終了。
浦和は、1勝1分でも、マリノスが連敗した時のみ可能性を残す。
しかし、浦和は、勝つ試合で、最大で3点差つけてなければならない。
 
②マリノス引き分けでも、優勝する場合
マリノスが、1試合でも引き分けると、C大阪・鹿島の優勝は消え、浦和は、引き分けも許されない。
マリノスが、2試合とも引き分けると、広島の優勝がなくなる。
 
というわけで、引き分けても優勝へは1歩前進する。
 
とまぁ、ぐだぐだ述べたが、次節ホームで勝ってスッキリ優勝したい。
マルキが言うように、我々も優勝した気でいては駄目。
何が何でも次で決める。
  
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/301-c1f4f2b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (197)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (24)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (41)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (6)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム