2017-10

大観衆を味方にできず 新潟戦 感想

新潟戦0-2敗戦
 
ホームで優勝を決めることができなかった。
62,632人という、リーグ戦過去最高の観客動員も実らず。
大観衆を味方にできなかった。
  
悔しい
  
今更振りかえってもしょうがないけど、
とりあえず、振りかえる。
 
まず、新潟の素早いプレスに苦しんだね。
特に、前半。
 
後半は、疲れのせいで運動量低下し、マリノスペースになったものの、
その時間帯のチャンスで決めることができず、失点。
さらにカウンターで追加点を許しジ・エンド
 
まぁ、やられてはいけない選手にやられたね。
 
エース・川又選手には、得点だけでなく、ポストプレーも許した。
レオシルバ選手に、俊輔は苦しめられた。
そして、東口選手のビッグセーブ。
 
ただ、チャンスは無いわけではなかった。
マルキ・ボンバーのヘッド。俊輔のFK。
 
特にゴール正面の俊輔のFKは、試合の分かれ目。
東口選手のヤマが当たったかな。
あれが、入っていれば...
 
まぁ、負けは負け。
最後の最後で、ホーム2連敗。
痛恨
 
<次節に向けて>
正直ここ2日、落ち込んでブログ更新する気も起きなかった。
ただ、もう吹っ切れた。
次勝てばいいんだ。

川崎はたしかに難敵。
ただ、ここまで首位にいるのは自分達。
自信を持とう
 
ただ、選手達は切り替えることができているのか?
心配

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/302-e90d13c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (200)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (30)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (44)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム