2017-07

別れの季節 今後の予想

ドンホ 蔚山現代へ完全移籍が決定。
 
マルキに続き...
鳥取、中国経て帰ってきたものの、結局マリノスでほとんど試合出れなかった。
ただ、蔚山現代って名門チームの印象があるから心配。
韓国で心機一転頑張れ。
ドンホ カムサムニダ
 
ただ、戦力外などは出ていないものの、この移籍、個人的には想定内。
 
田代・天野・比嘉・ドンホ
この4人は樋口さんの構想外じゃないかな?
使い方を見る限り。終盤出番なかったし。
 
※鈴木と喜田はこれからだね。
けど、鈴木に関しては、再来年田口君がトップ上がりそうだし、来年は勝負の年。
喜田は、J3の若手選抜がメインになりそう。
 
あと、出場機会を求めて移籍もありえそうなのは、
六反・小椋・熊谷・仁 
 
飯倉もありえるかなと思った
が、高い年棒を払えて、GK求めているチームがなくなった(浦和・G大阪)
なので、とりあえずなさそう。
 
六反は、GK玉突き移籍の余波の可能性あり。
 
小椋は、今のマリノスにフィットしてるか疑問。
新潟の三門選手にオファー出しているという噂からも可能性あり。
 
熊谷は、個人的にレンタルで修行するべきだと思う。
補強次第なところはあるけど、ACLの予選あたりで出番なければ、行くべき。
現地集合・現地解散的なJ3の若手選抜行くより、きちんとした形で経験つんだ方がいいと思う。
 
仁は、これからの天皇杯次第。
移籍して欲しくないけど、短い選手生命を考えるとね。
樋口さんの起用法が鍵。頼みますよ。
 
そして、レンタル組だけど、
武田・大黒・怜・翔
の4人は帰ってくることはなさそう。
 
問題は、金井
大宮の左SB下平選手にオファーしたこと(振られた?)からも、帰ってくるか疑問。
個人的には、連戦が続く来季必要な選手。
SB、サイドハーフ、ボランチと複数こなせる金井がいれば、だいぶ楽になる。
 
みんな思ってそうだけど、新潟の三門選手取るなら、金井復帰させればいいんじゃね?
 
最後に
ドイツ・ウォルフスブルクから獲得オファーを受けている。
移籍金2億ということで、凄く実力を買われているようだ。
 
ただ、個人的には、W杯後行けばいいと思う。 
W杯まであと半年。シーズン中のドイツに渡るリスクを考えるとね。
  
現状、ザックJAPANのジョーカー争いは、乾くんより上。
ドイツ渡って、出場機会失う可能性は避けるべきではないか。
 
あと、今の学で気になるのは、
プレーに波がある。
語学力。
インパクトの割に得点数が少ない。
 
ちょっと不安かな。
 
上記あげた選手以外は、移籍することはなさそう。
そう信じたい。
 
予想したのも、出て行って欲しいわけじゃなく、心の準備のため。
今年の小野みたいなのは、ショック大きいからね。
 
 
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/311-7cd659a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (196)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (19)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (40)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (6)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム