2017-06

マリノス ジュビロ磐田戦 感想 (TV観戦)

マリノス1-0ジュビロ指でOK勝利ぴかぴか(新しい)
連敗ストップうれしい顔なんとか点取れたうれしい顔首位戦線残ったわーい(嬉しい顔)

小野君の冷静にGKを見て、タイミングを外した右足のアウトサイドキック、うまかったパンチ

暑さが和らぎ、涼しくなってきて、運動量が戻ってきた手(チョキ)
セカンドボールことごとく拾った。

スタメンを変えて、アーリア、小野の2トップで、俊輔トップ下のダイヤモンドの布陣。久々先発の2トップは球際で頑張り、気合いを感じた。

2トップがうまくボールを引き出し、圧倒的にボールは回していたが、バイタルエリアでなかなか崩せなかった。アリーアと小野君は中盤に顔を出しすぎで、逆に、ゴール前の迫力がなくや人数不足に陥った。

PKの場面、俊輔も相手川口でやりにくいなら、変われと言いたいむかっ(怒り)読まれているむかっ(怒り)俊輔は、ドリブルでの仕掛けは良かった指でOKが、今日はキックいまいちで、FK、CKの数多くのチャンスをいかせなかった。残念たらーっ(汗)

求めているものが大きいだけに、健太にチャンスをと思う、出来や内容たらーっ(汗)

守備陣に関しては、久しぶりの無失点、最後まで集中していたわーい(嬉しい顔)ジュビロは前節レイソルに大量得点を奪っていただけに怖かったが、今日はそうでもなかった。

交代策に関して、遅いの一言むかっ(怒り)回していても点がとれなきゃ意味がない、大黒、千真を入れたほうがよかった。
また、ロスタイム、一点差で、交代カードが一枚余っているのに使わないないのは納得しない。ラストプレーでPKの名古屋戦の二の舞になるかもしれないのに、反省がないむかっ(怒り)

P.S 韓国との代表戦、清武が結果を残した指でOK
ドリブル、パス、シュートと、オールマイティーに能力が高く、いい選手だが、これといってすごい武器がある選手じゃないだけに、宇佐美などの若手より早く結果を出したのは意外だった。

練習時間が短く、全員の個性が強い代表では、山瀬が代表に定着できなかったりあせあせ(飛び散る汗)、本田や香川がなかなかフィットするのに時間がかかり、逆に、こういう黒子タイプがフィットしやすいと思った。

似たタイプの兵藤もチャンスだと感じる。頑張れexclamation ×2
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/34-32b70252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (193)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (18)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (1)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム