2017-10

色々差が出た ゼロックス杯 感想

ゼロックス・スーパー杯 広島に0-2で敗れる。
タイトル奪取ならず。
残念
 
立ち上がりから広島の方が積極的。
球際の激しさ、出足の鋭さも含め、天皇杯と逆の感じに...
完敗だ
 
オフサイドに救われたものの、4度ネットを揺らされた。
練習試合の結果も良く、ここ最近広島と相性良かっただけに...
屈辱的
 
コンディション・メンタル共に負けてる。
雪が原因による練習不足だとしてもさ。
天皇杯勝ったぐらいで、あの悔しさを忘れるな。
   
<スタメン>
GK 哲也
DF パンゾー・栗原・ボンバー・ドゥトラ
MF 中町・富澤・藤本・俊輔・学
FW 仁 
 
というスタメンになった。
 
事前予想には出ていたが
個人的には、下平・兵藤・矢島がスタメンに入ると予想していたので、
少しビックリ
 
ただ、
ドゥトラはコンディションがイマイチで、ミキッチ選手にズタズタにされた。
藤本は、まだまだ周りとのコンビネーションが悪い。
仁は、天皇杯と違う広島の激しい寄せに、起点になれず。
 
いずれの選手も結果を出せなかった。
失敗
 
淳吾と仁は、試合をすることも連携を深める意味でも、必要だとは思うが、
正直、ドゥトラのスタメン起用は疑問に思った。
どう見ても、体が重い。
  
ドゥトラと交代して出場した匠のパスが今日唯一の収穫に...
 
<試合内容>
前半立ち上がり直後から、決定機を作られ、その状況からあっけなく失点。
その後、マリノスがボールをキープする展開となるも、決定機を決められず。
淳吾には、あの場面決めてほしかった。 
決めてれば、少しはましだったか?
 
後半は、攻守ともいい所を見せられず、速攻から決定機を作られた。
2失点目を決められ、ジ・エンド。
 
攻撃は、中央に寄りすぎ。
ぺナ角を崩す場面少なかった。
俊輔が下がってばかりで、いい攻めがほとんどない。
マルキの穴を感じる。
 
守備は、DF以上に中盤が問題ではないか?
中盤のプレスが掛かってないから、スピードの速い選手に背後をつかれる。
2012年シーズン最初のころを思い出した。
あの時のように時間がかからなければ良いが...
 
<最後に>
終わったことは、仕方がない。
この試合を次に、いかせるかどうかだ。
 
まぁ、これから、これから
焦せっても仕方がない。
信じるのみ。

 
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/343-7e0a2b60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (200)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (30)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (44)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム