2017-05

地蔵監督から卒業してくれ

樋口監督 今年に入ってからも相変わらず交代が遅い。
シーズン始まる前に危惧していた(ベンチ入り考察 三門 VS 小椋・奈良輪)ことが起きてしまった。
選手補強も意味なし。
 
例えば、新潟戦
動いたのは、残り5分ぐらいからとか遅すぎ。
それも、兵藤に代えて優平で、運動量の補充のみ。
 
流れを変える采配がない。
せめて最後のチャンスになるセットプレー時ぐらいファビオを投入して欲しい。
采配見てると、引き分けでOKみたいに感じる。
 
そもそもベンチ入りメンバーがおかしい。
 
新潟戦のベンチ入りメンバーの内訳と役割を見ると
 
GK 六反 
CB(+パワープレー要員) ファビオ 
両SB・SH(サイドの便利屋)奈良輪 
ボランチ(+CB 守備固め) 富澤 
ボランチ(+両SB 守備固め)三門
MF(運動量を生かしたレシーバー) 優平 
FW(2トップへのシステムチェンジ) 矢島
 
ということで、
奈良輪と富澤と三門の役割被っている。
そこに人数を割いているため、純粋な攻撃的カードが矢島・優平のみになってしまった。
 
これなら、富澤を外して、仁や藤田とか攻撃的な選手を1枚入れておいた方がいい。
新潟戦だけでなく、同じように三門と奈良輪と小椋を3人そろってベンチに入れているが、意味あるのか?
  
「こういう展開になったら、この選手を入れよう」
とか試合前に考えてメンバー構成を考えているのか、甚だ疑問。
どういうタイミングで投入するつもりでベンチに入れているのか? 
 
若手に経験積ませるために役割被っていても、ベンチに入れるのならまだしも...
 
それに、流れを変えられそうな選手がベンチに入っていない。
昨年後半から、切り札に優平を使うことが多いが、個人的に限界を感じている。
 
スピードがあるわけでもなく、ドリブルでの突破力もなく、パスセンスがあるわけでもない。
タイミング良く裏で受けるのは上手いが、それだけ。運動量で前線を活性化させるので精一杯。
膠着した状態を打開できる選手とは思えない。
そもそも、サイド適正があるのかも?
 
先発で使うのならまだしも、ジョーカータイプではない。
まぁ優平の本職はボランチなわけだから仕方がないけど。
 
兵藤も同様に適正に疑問。
ここぞの得点力があるからまだいいが...
 
速攻の際のスローダウンの原因。
オープンの撃ち合いになった時に最終ラインのスピード不足も含め分が悪い。
  
ジョーカーの役割は松本翔や天純が担うべきだと思うのだが...
今のままでは、何のために松本翔を復帰させたのか?
  
地蔵監督からの卒業
樋口さんが監督として一つ上に行くため、チームが強くなるためにも必要。
お願いします。
 
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/369-7cfee16a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (190)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (14)
2017年 ルヴァン杯 (6)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR