2017-08

アホになれ FC東京戦 感想

FC東京戦0-1で敗れた。
 
リーグ戦では、
徳島戦以来6戦勝利なし
鹿島戦以来4戦ゴールなし。
使わなかったトリパラの重いこと...
 
案の定というか...
やっぱ厳しいね
 

 
まぁ、言いたい事は山ほどある。
 
監督に対しては、
ハーフタイムで交代させるなら最初っからコンディションいい選手を使えとか。
最初から2トップで行けやとか。
 
選手達に対しては、
動きが少ない。焦りすぎ。
 
試合後のインタビューで「それぞれ俺がやってやろうと思いすぎてる」って誰かが言ってたけど、一発で裏に抜けて決めてやろうとか、無理な中央突破してるだけ。
 
傍から見ると、後半入った奈良輪ぐらいしか「俺がやってやる」ってふうには見えなかった。
まぁ、奈良輪のプレーが良かったのか正直わからんけど。
前に出て行って、精度の高くないクロスを上げてるだけだし。
 
あぁ、もうネガティブ発言はこれぐらいでおしまい。 
 
サポぐらいポジティブに行かなきゃね。
同じ応援するなら楽しまにゃ損・損

 
W杯中断期間まで、おそらく監督変わらないし、外国人FWの補強もない。
とりあえずは、チームがなくなったわけでも降格したわけでもない。
 
まぁ、今年は我慢のシーズンだと覚悟を決めたから言えるんだけどね。
残留争いや中位の頃も応援し続けてたぐらいのサポ歴だから思えたこと。
優勝争いをするマリノスを求める方は離れて行くだろうね。
  
ただ、応援する側が楽しむには選手達が楽しんでなきゃね。
  
もっと、アホみたいにガンガン行けばいいんだよ。
コンセプトなんて考えすぎるな!!
 
だいたい樋口マリノスの根幹が破綻している。
ボールを収められて、守備もできて、得点も取れるFW
そして前線からの連動した守備
どちらもできてないし、いない。
 
だから、考えすぎたって仕方ないじゃん。
だけど、マリノスの選手達は真面目だから考えすぎちゃうんだろうな~

こういう時は、考えすぎず、逆にチャンスだって思える逆境に強い選手
どんなときでも明るくふるまえるムードメーカー
が必要。
 
ただ、比嘉や天野がいなくなって、ムードーメーカーはいないようだ。
そのせいか、今年のマリノスの選手達は勝ってもなんか淡々としているっていうか。
チーム一丸になれているのかね?
 
2012年連敗スタートを救ったのは、熱きハートを持った小野。
そういう選手が出てきてほしい。
 
アホになれ!!
今年は我慢のシーズンと言ったが、すべてを諦めたわけじゃないぜ。
 
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/378-ad28c604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (197)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (23)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (41)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (6)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム