2017-10

どうすりゃいんだ 浦和戦 感想

浦和戦0-1敗戦
相性のいい埼スタでも勝てない... 
中2日で劇的に立て直せるとは思ってなかったけどさ。
 
点が取れん そりゃ勝てない
これに尽きる。

一番のビックチャンスが相手のパスミスが無人のゴールに向かうシーンでは... 

最近、学の個人技でのゴールしか見てない
正直、それ以外で、どうすれば点を取れるのかさえわからん。
点が入りそうな雰囲気もほぼなかった。
 
いったい、どうすりゃいいんだ
 
前回、ブログでサポーターが楽しまなきゃといったが、やっぱ無理
ゴール決めなきゃおもしろくないし、やっぱ勝たなおもしろくない。


ただ、樋口さんも先発も入れ替えて手は打ってた。
 
ボランチ富澤・中町に代えて小椋・三門、パンゾー・学に代えて奈良輪・兵藤を先発起用。
その起用は割と良かった。
 
三門の運動量、小椋のボールに対する厳しい寄せ。
交代直前の兵藤の動きは今シーズンで一番らしいプレー。(結果論だが、学との交代は...)
 
しかし、それでも勝利を掴むことができなかった。 
 
もう細かい調整じゃ無理ってことか?大きくメスをいれるしかないのか?
機能しない1トップシステムと調子のあがらないキャプテン俊輔を。
まだ、我慢すべきなのか?
 
まぁ、個人的には、このまま我慢して、最後まで心中するべきではないと思う。
 
とは言っても、良案は浮かばず。
最後の砦は仁...
藁にもすがる思いだけど。
 
<次節G大阪戦に向けて>
空腹は最大の調味料。
ポジティブに考えると、次の1点は格別なものになるだろう。
 
俺たちはもう腹ペコ
ゴールというご馳走を奪い取ってくれ!!

 
P.S 他会場の途中経過発表で徳島の勝利に驚き&祝う空気があった。
今考えると、上から目線だったなと思う。
 
俺たちも最近全然勝ててないのに、何様だって話だよ。
危機感が足りないってこと。反省
 
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/379-11c2cfda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (200)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (30)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (44)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム