2017-07

新加入組について

昨シーズンリーグ2位&天皇杯優勝の好成績からの一転の低調な今シーズン。
 
戦術が変わったり、メンバーの入れ替わりが激しかったわけでもない。
マルキが抜けたぐらいだ。
 
なので、不調の原因を、ACLとの連戦を耐えられるだけの、選手層にできなかった補強にあると考えてもおかしくはない。
だが、今シーズンの補強は本当に悪かったのだろうか?
 
新加入選手のこれまで(新卒&レンタルバック組を除く)を評価すると、
 
期待以上
FW伊藤
チーム最多得点者。前からのプレスも積極的。
シーズン前が低評価だったこともあり、好印象。
中断明けは、決定機を逃さず、もっと決めてほしい。
 
期待通り
MF 藤本
怪我で出遅れていた所がマイナス評価だが、兵藤からレギュラーを奪ったことは評価。
右サイドで起点になっている。
ただ、もっとやれるのかなという思いもないわけでもないが...
 
MF 三門
出場機会を得るのは遅かったが、5月あたりから出番急増。
今後も定位置をつかめるのか。
新潟キャンプでの注目ポイントはやはりボランチのポジション争い。
  
現状は期待に応えてない
FW 矢島
試合に絡めてない。全体的に動きが重い。
樋口さんの求めるFWと少し違ったのかも。
シーズン前は期待していたのだが...
 
DF 下平
ドゥトラからレギュラーポジションを奪ったものの、ビルドアップの能力が正直思ったほどではなかった。
簡単なパスミスも多く、競り負けての失点もイメージ悪い。
また、突破の部分や積極性の無さに対しても不満が残る。 
 
ってな感じがそれぞれに対する個人的な評価。
 
とりあえず、矢島以外は、複数回先発で出場しているし、全体的に悪くはない。
十分、合格点のレベル
ただ、昨年度のからの積み上げ、+αの部分はない。
 
むしろ、FW2名補強したものの、マルキの穴は埋められず、得点の少なさにつながっている。
このことは、シーズン前危惧していた通りだった。
 
補強が失敗だったわけじゃないが、やはり重要ポイントへの補強の失敗が全体の成績につながってしまった。
と考えるのが妥当かな。
 
後半上位進出するには、やはり、FW獲得は絶対必要だと思う。
 
リーグ2位の人件費で、選手獲得にお金はかけているんだけどね...
残りの補強予算はどれぐらいあるのか?
 
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/398-0ee292f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (196)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (19)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (40)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (5)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム