2017-10

天皇杯 京都戦感想

天皇杯 延長戦の末 京都に負ける...悔しいぷっくっくな顔
フォト
今年も元日決戦に行けず
和司さん解任exclamation & question樋口さん監督昇格exclamation & question

ACL出場権は、FC東京の手に..
J1のプライド ズタズタもうやだ~(悲しい顔)

今年はイケると思っていたのに考えてる顔捕らぬ狸やったバッド(下向き矢印)
フォト
明治神宮で勝利を願い、国立で決戦に挑むという元日の過ごし方の理想、今年もかなわずバッド(下向き矢印)

試合内容は、マリノス千真先制わーい(嬉しい顔)(マリノスでのおそらくラストゴール)、後半逆転されるも、終了間際同点(あの歓喜、興奮衝撃はなんだったのか)しかし、延長戦で力尽きる..(ナビスコ杯鹿島戦と基本は同じがく~(落胆した顔)

自由席だけ満杯のマリンス側の様子
フォト

選手は良くねばったと思うが、J2相手に主導権握られるようではだめ、解任もやむなし。っていうかJ2相手に粘ったとかむかっ(怒り)

フォト

和司さんに期待していたのは、攻撃やチームのスタイルの確立だったのに..何も見えてこないむかっ(怒り)

逆に京都は、大木さんのサッカーが浸透していた。さすが、J2後半戦、昇格組を抑えて1位なだけはある。

また、ドゥトラ、工藤、久保にやられた。
特に久保くんは、リオ五輪のエースと呼ばれるだけはある。さすがの決定力。

しかし、和司解任とは、驚いたが、納得exclamation
内容はさっぱりないが、結果は近年の中ではまずまず良い(リーグ4位、ナビベスト8、天皇杯ベスト4)、逆に切るのは難しい、その決断力を認めたい。

また、社長留任も俺的に納得。
色々意見はあると思うが、変に有言実行でやめられるのは困るあせあせ(飛び散る汗)

しかし、社長の発言の重さをかみしめてほしい、結果としてその発言の責任とらせれたのは、和司さんであるから..

また、樋口さん監督昇格に納得はしていないむかっ(怒り)
コーチとして有能だと思うが、監督として大宮での失敗もあり、不安ふらふら

また、今年のサッカーは、樋口さんの意見が結構反映されているのは、去年との違いから見てもあきらか目
たいして、内容はかわらないと思う。

時期が時期だけに、難しいと思うが、監督選びをおざなりにしたり、けちったりするとロクなことがないむかっ(怒り)再考を願う。

最後に、和司さん、2年間ありがとうございました手(パー)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/4-3ebda5a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (200)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (30)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (44)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム