2017-06

大人のチームに

W杯決勝 アルゼンチンV.Sドイツに決まった。
90年W杯と一緒の組み合わせ。
 
マラドーナがメッシになり、ドイツが技術的に洗練されたとはいえ、
「スーパースターV.S組織」
っていう基本的な構図は変わっていないのがおもしろいね。
 
しかし、衝撃だったのはブラジルの7失点くらっての敗退。
気持ちが切れちゃったね。
 
個人的には、弱小チームに所属していたこともあり、選手達の気持ちはわかる。
ああなると、どうしょうもない。
ただ、エースや主将不在とはいえ、あのブラジル代表でもこんなことが起きる事にね。
 
マリノスは、こんなに取られることはないからさ。
えふしー との試合でボコボコにしたことはあるけど。
 
しかし、そんなすごい試合でも相変わらず、睡魔に勝てず(笑)
5失点目の時点で二度寝しちゃいました。
 
そんな感じで、W杯を所々みてたけど、日本らしいサッカーを貫くだけじゃ駄目だと再認識させられた。
 
普段戦っているアジアでの戦い方から世界での戦い方への変化。
そして、世界との力の差をきちんと認識した上で、日本らしさを損なわない程度のバランス良い戦い方を築く。
それがザックJAPANはできなかった。
 
そもそも「日本らしいサッカー」ってまだはっきりと何かわかってはいない現状。
「自分達らしさ」というのが免罪符になっているのでは?
 
とは言っても、
ロッペン選手のように個人技で崩せるスーパーな選手は日本にはおらず、ゴール前を固めて90分間守りきれるほどのフィジカル的な強さは民族特性としてない。
だから、しぶとく守ってロングカウンターを狙うサッカーでは勝機は薄い
 
これを勧める専門家は正直?
南アでは、セットプレーがうまくいっただけで、基本的な攻撃ではチャンス作れなかった。
運動量が足りないとって、我武者羅に走れという素人意見も同様に?
 
ただ、サッカーは、対相手とのスポーツ。
相手の力量次第で変わるってことを重要視しなければなるまい。
やはり、「悪いなりに勝つ」ってことができなきゃ駄目。
 
ロングボール攻撃もショートパスでつなぎぐ攻撃も両方できる。
時に自分達のサッカーを押し殺し、相手の持ち味を消してでも勝つ。
どんな局面でも対応できる「大人なチーム」を作っていかなきゃいけない。 
 
それができるのは、Jリーグでは悔しいけど常勝時代の鹿島だけ。
鹿島が安定してタイトルを奪えている理由だと思う。 
自分達が思い描いていた戦いにもちこめなくても、鹿島出身の内田選手だけは活躍したのは、その辺りにあるのかもしれない。
 
局面に応じて対応できる力 
ただ海外に行っているだけでは得られない。
優勝を義務つけられたようなチームで主力として闘い、優勝する経験をしないと掴めない気がする。
 
「自分達らしい」なんていっていること自体まだまだ青臭いのかもね。
美学は嫌いじゃないけどさ。
 
代表同様に、マリノスも「悪いなりに勝つ、大人なチーム」を目指して欲しい。
別に華麗な攻撃が売りでもないしね。
したたかに勝つチームがもっとJリーグに増えてもいいんじゃないかな?
 
W杯の裏で、天皇杯初戦の相手がホンダロックに決まった。
やりにくい面もあるとは思うが、まずはしっかり勝ってほしい。
 
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/412-90a26db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (193)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (18)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (1)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム