2017-04

夏の移籍話

来る選手もいれば、出ていった選手、来そうで来なかった選手もいた。
というわけで、まずはこの話題から
 
熊谷アンドリュー 湘南へレンタル移籍
出場機会を得れない現状ではやむ無し。その決断を尊重したいし、応援したい。
まぁ、去年も出番なかったし、アンドリューの将来のことだけを考えると、正直遅いぐらいかも。
もしマリノスへの愛着の強さが決断を遅らせたとしたら、なんか歯がゆい
  
今のアンドリューには、試合経験が必要なわけだが、J2首位独走中の湘南で出番があるのか?という不安も。
 
まぁ、意外と強豪チームで出番あるか?と思った選手のが活躍するからね。
健太とか、アーリアとか。 
 
J1昇格は、ほぼ間違いない湘南。来季を見据えての獲得だと思う。
チームにフィットすると思ったから、わざわざ獲得したのだろう。
秘めたポテンシャルを発揮してほしい
 
ただ、若手を抜擢しない樋口さんが監督のままなら、帰って来ないかもね。
残念だけど。
 
 
出場機会を与えてくれるチームに行くのは選手として当然の考えだし...
 
この間の試合、柏のネルシーニョ監督は、若手の秋野・小林選手を積極的に起用していた。
柏の若手2人のボランチの能力にアンドリューが劣っていないと思うだけに、悔しさが募る。
マリノスで力を発揮させたいのは山々なんだが。
 
まぁ、アンドリューだけじゃなく、ベンチ外が続く仁や優平とかも、どうなるのか?
移籍期間中は油断できない
 
しかし、こんなことばかり続いてたら、新卒獲得にも響く。
長澤くんとかも、結局獲得できなかったし。
 
今、噂に挙げられている専大の仲川くんや明大の室屋くんとかもどうなるのか、不安。
最近は高卒・大卒含めユース組のマリノス愛に支えられている傾向。
将来的に苦しくなるな。
 
一方、獲得の噂があった新潟の川又選手、名古屋へ
残念ちゃ残念

というか、名古屋の補強ポイントはDF陣じゃないのかな。
ケネディ・玉田・永井・松田選手がいるからFWはいらないんじゃない?
ずれた補強で勝手に自滅してJ2行くのはマリノス的に助かるけどね。
 
うちは今いるFWを信じるのみ。
ラフィーニャ・伊藤・仁・藤田・矢島 頼むぞ。
 
まぁ、まだ外国人枠もあるし、登録期間中は何があるか、分からない。
学に関しても、市場が閉まるまでは、油断はしない。

本当は近いうちにくるであろう学の移籍を見据えて、甲府が獲得した阿部拓馬選手とか、神戸が獲得したアビスパの石津くんとか生きのいいアタッカーを狙いにいくべきだったのでは?

さあどうなる?
 
P.S
アビスパはチーム存続のために、金がないなら若手売るしかないだろ。もはや。
金森選手とか三島選手とかいい若手はいる。
より徹底した育成型を目指すしかないでしょ。
 
万策尽きてもないのに、市とかJとか明太子屋の社長並びに他サポの好意とか他を当てにするのは、ちょっとまずいぜ。
 
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/431-352cc7f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (188)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (10)
2017年 ルヴァン杯 (4)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR