2017-10

どこを目指すのか 徳島戦 感想

徳島戦 3ー0勝利!!
得点者 俊輔・ラフィーニャ×2
マンオブザマッチ ラフィーニャ
 
この勝利でひとまず、残留に向けては安心
ただ、手放しで喜べるって程じゃない。
 
ACLで戦った中国・韓国のチームは、徳島より、もっと速いし、激しいし、さらに決定力は高かった。
より高みを目指すのであればね...
 
個人的に、試合開始時点から「なんだかなぁ...」って事が連発だった。
 
全然勝ててないにもかかわらず、相手を舐めたような発言をする樋口さん。
基本何も変わらないスタメン・ベンチメンバー。
相手のプレスに浮き足だった立ち上がり。
勝ちたいという気持ちを全面に出すというよりは、どこか淡々とプレーしているようにさえ見える選手達。
 
勝ったからいいものの、これで良いのだろうか?という気持ちは残ったままだ。

特に、スタメン 
ここ何試合かの失点シーンを考えると、
GKを哲から飯倉や六反、CBをファビオを入れたりして、ショック療法すべきタイミングだったのでは?
 
GKやCBのポジションは中々代えにくいのはわかるけど、このタイミングじゃなきゃいつするの?
これでは、控えの気持ちは下がっちゃうよ。
個人的には、飯倉の熱いハートや正確なフィードが今のマリノスには必要だと思うのだが…
 
新戦力ラフィーニャが3得点全てに絡んだことやセットプレーも含め無失点で終えたことは評価できる。
しかし、相手が最下位・徳島ということも考慮すると、この勝利はチームに勢いをもたらすものとは感じない。
 
<采配>
怪我した学・俊輔・兵藤を少し引っ張りすぎかな。
怪我のせいなのからしくないFKをした俊輔や競り合いで体を強打した兵藤は、早めに代えてあげて欲しかった。
 
ただ、代わりに入った藤本が久々得点に絡んだのは収穫。
素晴らしいトラップからの見事なアシストだった。
 
<戦い方について>
柏戦あたりから少し戦い方が変わってきた。
 
中盤すっ飛ばしてのロングボールで相手DFラインの裏を突き、ラフィーニャのスピードとパワーでチャンスを作る形に変化。
俊輔がやりやすい形というよりは寧ろラフィーニャが点を取りやすいようにした感じ。
 
基本的に、FWが点を取りやすいチーム作りをすることは間違ってない。
マルキの幻影から抜け出すためにも必要。
中々勝てない現状では、尚更ね。
期待の新戦力ラフィーニャが柏戦に続き、爆発したのは間違ってはいない証拠だね。
 
また、この戦いの変化に伴い小椋が輝き出した
 
間違いなく昨年より躍動感がある。
今までは奪ったら、まず俊輔に預ける形だったので、パスの精度や判断力が欠ける小椋はミスの部分が目立った。
だが、まず裏を狙うシンプルな形になった分、小椋の良さが全面に出てる。
 
その一方で、楽しさは減った
学とドゥさんの巧みな連携で左サイドを崩すとかのワクワクする崩しのシーンはほぼない。
現状ではこれがベストだと割りきってるけどさ。
 
まぁ、ラフィーニャのワントップがどこまでいけるか?
わずかなスペースでもシュートまでもっていける力と圧倒的なスピードは魅力的。
ただ、後半は大半の時間消えてた。
 
固い守備の浦和やFC東京相手に通用するのか?
相手の研究・対策を跳ね返す力があるか?
真価が問われるのはこれからだ。
 
<天皇杯 北九州戦に向けて>
来年のACL出場権を得るためには、より現実的なのが天皇杯優勝。
だが、中3日、おそらくベンチ組中心の構成になるだろう。

ベンチ組のレギュラーを奪ってやるんだという熱いプレーに期待したい。
 
特に仁
古巣相手に力を見せつけて欲しい!!

 
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/432-3239752b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (200)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (30)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (44)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム