2017-06

ベテランに甘く 若手に厳しい 広島戦 感想

広島戦 1-0勝利 
得点者 伊藤(PK)
マン・オブ・ザ・マッチ 小椋

とりあえず、連敗ストップ 
最近広島とは相性イイね
 
名古屋・鹿島戦より内容は良かった。
複数人がボールに絡む攻めが出るなど、多少工夫は見えた。
ただ、決定的なチャンスが生まれたかというと?
 
伊藤のPKも微妙な判定だったし...
ただ、あそこのスペースにパスしたのが、途中出場の優平
 
干され続けて数か月、ようやく掴んだチャンスで結果を残した。
持ち味の運動量を生かした、気持ちの入ったプレーが随所に光る。
 
まぁ、出ればこれぐらいのプレーはできる選手だよ。
もちろん、後半頭で俊輔交代&優平投入には、二重で驚いたけどもさ。
今までだったら、俊輔に代わり藤本というパターンだったし。
 
一方で、プレーの質は全体的に粗かった。
正直、ポジション・プレースタイル的に似たライバル兵藤・三門に現時点では、負けている。
 
特に、ベンチ入りできないのは、三門のユーティリティー性の部分での差が原因。
ただ、兵藤が出れない時などは積極的に使うべきだとは思う。
じゃなきゃ、伸びる選手も伸びないよ。
 
しかし、樋口さん 
ベテランに甘く 若手に厳しいよね
ベテランがどんなに結果残さなくても辛抱強くつかうのに、若手がミスすると使わなくなる。
普通逆じゃない?
 
正直、小野裕二みたいなメンタルを持つか、学みたいにJ2で圧倒的な武器を磨かない限り、難しいよ。
 
だいたい、前半で代えるぐらいなら、俊輔を無理して使うなよ。
学もここ最近全駄目なんだから、スタメンから外したっていいんじゃない。
そうすることで、競争が生まれるし、チームが活性化するでしょ
 
<次節に向けて>
あと1つ勝てば、過去のデーター上残留がほぼ決まる。、
早いとこ、未来への希望を抱かせるようなチーム作りに着手して欲しい。
それが、樋口さん続投のわずかな可能性じゃないかな。
 
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/446-54854e9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (193)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (18)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (1)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム