2017-08

韓国撃破!!

U-19日本代表
1勝1敗で迎え、勝つしかない崖っぷちの予選リーグ第3戦。
韓国に勝利し、予選突破。
 
ただ、これで世界への切符を得たわけじゃない。
次の準々決勝に勝利してこそ、この日の勝利が意味がある。
疲れもあるだろうが、頑張れ!!
 
しかし、韓国戦終盤久々手に汗を握ったわ。
消化試合になってる今のマリノスじゃ、ここまでの緊張感味わえないからね。
去年の今頃は...
 
それにしても、世界への挑戦権を失いかねない大事な試合それも韓国相手に勝てたのは大きい。
よくやった
  
最近韓国にU-16・アジア大会連敗、さらにこの大会でも直接対決で連続して世界への切符を閉ざされ、ロンドン五輪でも3位決定戦で敗れるなど、韓国に対する苦手意識が少なからずあっただけに、払拭できたのは大きい。
 
一方、韓国はこの負けで予選敗退となった。
長年の借りは少し返せたかな。
 
こういう大一番で勝てると自信につながる
アジア大会みたいに、大事なイラク・韓国戦に負けてたら何にもならない。
負けて失う自信より、勝って得られるもののが大きい。
 
ただ、このメンバーの中に誰もマリノスのメンバーがいなかったのは残念。
北谷も代表に選ばれて欲しかった。
 
正直、五輪代表は、西野・遠藤・植田・岩波選手等DFの層が厚いため、北谷が入るのは現段階では難しい。
ただ、このU-19世代ならチャンスはあると見受けられた。
 
世界への切符を得れれば、大会までの間、合宿等を通じて色々な経験・刺激を得ることができるし、モチベーションにもつながる。さらに世界大会出場のチャンスも。
 
北谷のため、マリノスの未来のCBのためにも、世界への出場権獲得して欲しい。
 
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/451-6ad2f2e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (197)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (24)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (41)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (6)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム