2017-05

ボランチが定まらない C大阪戦 感想

O大阪戦 0-0引き分け
 
1試合で10位に転落。
脅威の10位力
すっかり、今年の定位置に。やんなっちゃうよ。
 
ブロックを固めるC大阪の壁を崩せず。
残留争い中の相手に引き分け。
これが今年の現実
 
ただ、他チームとはいえ、C大阪もあれだけいいメンバーいるのに、なんかもったいないサッカーしてるね。
残留争い中だからそんなことも言ってられないんだろうけど。
一度崩れると立ち直れないシーズンがくる悪い癖は相変わらずやね。
Jリーグの未来を考えると、積極補強を肯定してもらわなあかんから、残留だけはしてな。
  
まぁ、他チームはさておき、我がマリノスも残念。
前半はつまらなかったね~
まぁ、後半頭から藤くん入れて少しは改善したけどさ。
前節大宮戦のワクワクがどこへ消えてしまったのか。
 
やはり、ボランチ怪我人続出の影響による優平のポジション変更は痛かった
チームとしても直近2連勝に貢献していたし、個人としても、キクマリで正治さんが言うように、サイドのポジションでブレイクする予兆が感じられただけに、もったいなかった。
 
ここ最近、スタメンの富澤&兵藤のボランチコンビは、良かったから、なおさら痛い。 
 
もちろん、優平の本職はボランチだし、代わって久々スタメンの学も良かったから何とも言えない所もある。
ただ、練習でもほぼ組んだことがなく、本職じゃない兵藤とのコンビじゃ中々キツイ。
両者バランスを取りすぎて、チームに勢いが出なかった。
 
そもそも、怪我人がボランチに集中してるのがね...
 
大宮戦の怪我の影響でスタメンを外れた富澤。
さらに、マチ・小椋は現在長期離脱中。
三門がこの試合に出れるかなと思っていたが、思ったより長引いている。
喜田も、チャンス増え始めた矢先に...
 
シーズン通じて、こんな状態。
ボランチコンビが中々定まらない
 
代えの利かない富澤がシーズン通して怪我続きでイマイチのが最大の問題。
それだけじゃなく、小椋が復調しマチとのコンビがようやく良くなってきたかなっと思ったら、両者相次いで怪我。
   
決定力のあるFW不在とともにボランチを固定できないことが、今年低迷してる要因
ラフィーの怪我もそうだが、ようやく形が見えてきたかなって思ったタイミングでね。
チームの舵を担うボランチとゴール決めるFWがいなきゃ、チーム作りは中々進まない。
 
しかし、このビックチャンスでいないアンドリューってのも、なんかね。
乾くんと似て、マリノスと縁がないのかなという気もしてる。
 
<次節に向けて>
相手は首位・浦和
ここ最近失速気味で、G大阪に逆転されそうな気配もあり、優勝争いはJ恒例のおもしろい展開になってる。
 
そんな優勝争いにマリノスは関係なくて非常に残念だが、せめて勝って意地見せたい。
Jリーグを盛り上げてやろうぜ!!
 
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/459-299f1ed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (191)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (14)
2017年 ルヴァン杯 (6)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR