2017-07

本当に責任を取るべき方は他にいる

今シーズン限りで、樋口監督が退任することを発表した
人柄やサポーターへの態度とか好感持てるだけに残念なんだけど、今シーズンの結果では仕方がない。
 
昨シーズンのリーグ2位・ナビスコ準決勝進出・天皇杯優勝から一転の低迷。
課題であった試合中の効果的な交代策も進歩せず、若手の底上げも...
チームとしての進化が見られない以上はね。
 
ただ、今年の低迷は監督の采配以上に点取り屋の獲得失敗の方が大きい
 
樋口マリノスの肝はFWというのはシーズン前から明白だった。
にもかかわらず、マルキの代わりにJ1での実績の乏しい矢島・伊藤しか獲得せず。
 
下條氏 あなたこそ一番最初に責任を取るべき
よくもまぁ、このFW陣でいけると、自信ありげに新体制発表会に出られましたね。 
 
正直、度重なる失言も含めて、マリノスの重要なポストはもはや任せられない。
 
マンチェスターシティーグループとの関係性でグローバル化するマリノス。
新監督・世代交代も含め大事な局面に立たされている。
あなたで舵が取れるの?
 
<最後に 樋口監督へ> 
監督就任して3年。
3年前から比べると、重責ゆえか、ぐっと老けた気もしますね。
  
ただ、その苦労のおかげで、中位続きで迷走し続けていたマリノスが目指すべき形や方向性が見えた気がします。
 
そして、優勝の喜びを味あわせて頂いことには大変感謝しています。
1年を通じてマリノスに夢を持ち続けられたのは久々で、本当に楽しかった。 
 
相手を研究し、練習を通じて戦術として定着させるスキルの高さを、ぜひ他のチームでも発揮してください。
樋口監督の今後の活躍に期待しています。
 
個人的には、日本屈指の名参謀タイプだと思ってるんで、ヘッドコーチとしてマリノスに帰ってきて欲しいんですけどね。
  
<残り3試合>
樋口さんには思い切った采配を期待したいところだが、おそらく頑固にいつも通りいくんでしょう。
それもまた、樋口さんらしいけどさ。
  
ラスト 3連勝で締めくくりましょう!!
 
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

赤字部分

お金が無かったり、いろいろと裏の理由はあるのかもしれませんが、赤字部分のこと、私もちょっとそう思ったりもします。
どうして、動かないんでしょうね。

全くその通りです。
得点力不足をかかげながら、そこを補うこともせず。
天皇杯の登録ミス、ラフィーニャが出てたら結果が変わっていたかもしれませんが、
いまさらながら、記者から指摘をうけて、ミスを棚上げする、下條さん!
責任を取るべきでは?

GMを含め、今の形をを継続しつつ、得点力アップにできる方が来て頂けるとありがたいです。

Re:

コメントありがとうございます。
 
来季フロントがどうなるのかまだ分かりませんが、我々としては現フロントの働きには不満が残りますよね。
 
新しい監督は?補強は?退団選手は?
気になる点は多いですね。
注意深く見守っていきたいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/465-e69bc5b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (196)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (19)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (40)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (5)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム