2017-04

悔しさと違和感 2014年Jリーグ総括

2014年のリーグ戦が終了した。
結果は、昨年J2だったG大阪が昇格即優勝。
そして3冠に王手までかけている…

J1を守り続けているにも関わらず、優勝できないマリノスを応援してる者としては、歯がゆい気持ちしかない。
さらに、やべっちFCで放送されてた優勝のビールかけを見て、昨年逃した悔しさがふつふつと湧き上がってきて…
あぁ本当に羨ましい

しかし、最終節はなんとも締まらなかったなぁ。
首位G大阪が最下位・徳島相手に引き分けるも、追いかける浦和・鹿島がそろって負けたため優勝が決まるなんてさ。

だらしなすぎて なんとも興ざめ
優勝争いにさえ加わることができなかったチームのサポが言うのも何だけどさ。
やっぱ勝って優勝決めてくれないと、なんかスッキリしない。

まぁ、勝負弱いというか圧倒的な力を持ったチームがJリーグに存在してないからかな。

G大阪の昇格即優勝、フォルラン選手獲得もJ2降格したC大阪が表しているように、少し歯車がかみ合うか合わないかで大きく結果が変わるのが今のJリーグなんだよね。

優勝したG大阪もW杯中断期間前は降格圏だったのに、宇佐美選手が怪我から復帰、そして新加入したパトリック選手がハマったおかげで、一気に逆転したし。

だからそんな優勝までの流れを考えると、個人的に今年のMVPは、宇佐美選手・パトリック選手のどちらかだと思うんだよね。

おそらく、2人が年間通じて活躍してないのと、浦和が優勝したら西川選手がMVPだったであろう流れから、影の立役者である東口選手がベストイレブンから漏れたため、消去法で遠藤選手がMVPになった気がする。

だいたい、今年の遠藤選手そんなに良かった?
個人的には、別に取り立てて良かった感じもしなかったんだけどな。
J2落ちた年となんら変わらない。
自分の力でチームを勝たせているという次元のプレーはしてないでしょ。

やっぱ、ベストイレブンって代表に入ってる選手がプラス評価されすぎな気がするなぁ

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/476-59b22e51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (188)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (10)
2017年 ルヴァン杯 (3)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR