2017-05

チームに欠かせない選手

キクマリで哲也を今シーズンのMVPに選んでいた。

とりあえず異論はないね。
今シーズン・リーグ最小失点の記録にフルタイムで貢献したしさ。

個人的にも、勝利ゲームのみ独断で選んでいるマンオブザマッチに哲也を首位タイの2回選出してるし。

ちなみに、
2回選出
哲也(2節・33節)・学(3節・12節)・小椋(14節・25節)・俊輔(22節・29節)・兵藤(28節・32節)
1回選出
藤本(1節)・三門(11節)・ラフィーニャ(20節)・伊藤(21節)
という感じだった。

まぁ、あくまで素人の独断で選んでいるので当てにはならないけど、数字的にもMVPは哲也でいいんじゃないかな。

ただ、MVPとは別に、今シーズン一番チームに欠かせないと感じた選手 それは、兵藤だった。

今シーズンの兵藤は、藤本が新加入した影響でスタメンで出場する回数は例年より減った。
だが、出場した試合は必ずチームに貢献するプレーを見せてくれた。

色んなとこに顔を出してチームの潤滑油になったり、思い切りの良い飛び出しで勝負強くゴールを奪う。
さらに本職ではないボランチも卒なくこなす。
そして、何よりプレーに波がない。

そんな兵藤の良さをちょっと過小評価してたかも。

兵藤の献身的なプレーをいつしかそれが当然のことと勘違いし、黒子としての役割を軽んじてたことを反省している。

兵藤が絶対的なスタメン状態では優勝は難しいとさえ思っていた自分の見る目を恥じる。

もちろん、兵藤の再評価の裏に、シーズン前の大きな期待を裏切る藤本のプレーぶりがあるのは確かなんだけどね。

来シーズンこそ頼むぜ 淳吾‼

しかし、兵藤の良さってあんま外に伝わってないよね。
代表に○○を選んで欲しいみたいなアンケートにまず名前が上がらないし。

まぁ、遠藤選手が今年のJリーグMVPに選ばれたことを疑問だったけど、同様に間違ってたのかもね。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/479-4402ac2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (191)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (14)
2017年 ルヴァン杯 (6)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR