2017-06

補強の誤算

クリスマスになり、ようやくJリーグの移籍市場が動き出したが、マリノスは本日もまた動きなし…

シーズンオフになっていい話題は、
元監督の浩吉さんが日本協会の若年層育成責任者的なのに就任。
OBの吉田孝行と波戸アンバサダーがJリーグの特別功労賞受賞。
そして、韓国へ帰ったドンちゃんが、フル代表の合宿に招集。
ぐらいなもん。

3つとも喜ばしい話題だが、元マリノスばかりの話。
まぁ、焦っても仕方がないけどさ。
ただ、今年のFW補強は後手後手の妥協の結果だけにね…

今更ながらだけど、
矢島ではなく磐田の前田選手
伊藤ではなく現・名古屋の野田選手
が本命だったと思うんだよね。

結局、本命逃して矢島・伊藤に飛びついたという感じは否めない。だからこそ、今回の出遅れに不安にもなる。

さらに言えば、背番号9を与えた所をみると、本来センターFWとして期待したのは、矢島の方だったのではないかなぁ。

伊藤は、サイドの控えぐらいの位置づけで取ったものの、本人の努力と樋口さんの戦術に消去法的に一番マッチしたから、センターFWに急遽なった感じ。

マルキが去って一番補強が必要にも関わらず本命逃して、結果はゴール欠乏症。

まぁ、それにしても、矢島には期待を裏切られた。

川崎から戦力外くらった選手に過度の期待をしすぎた面も否めないが、怪我ばかりでろくに試合も出れず、たまに出たと思ったら20分ぐらいしか持たない。
練習試合も、怪我を恐れてか、全力プレーができてないし…
最後まで、動きが鈍いままに見えた。

今のままじゃ、退団濃厚の藤くんのが個人的には、まだ期待できる。
おそらく、2年契約と怪我ばかりで貰い手がいないからマリノスにいられるだけ…

しかし、矢島がここまでコンディションが整えられないのは、最大の誤算だったなぁ。

まぁ、来シーズンは、何としてもコンディションを整えて、ゴールを決めてくれ。
俺を黙らすようなプレー連発で、反省文を書かさせてください。

最後に、今更ながら気づいたがマリノスって基本新卒には4年間、他チームからの選手には2年間契約してるんだね。
もちろん、比嘉みたいに自分から3年にしてもらってる例外もあるみたいだけどさ。

まぁ、とりあえず、年明けにいい話題が入ってきて欲しいなぁ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/482-943f9c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (193)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (18)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (1)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム