2017-06

中島賢星の適性ポジションはどこだ

マリノス内定の中島くんが所属する東福岡が高校サッカーの開幕戦で登場。
中島くんの先制点を含め、2-0で見事勝利を収めた。

マリサポとして、中島くん目当てで見てたけど、東福岡強かったなぁ。

神戸内定の増山くんのドリブルは迫力満点だったし、FW木藤くんのポストプレーとボールを裏で受ける動きは秀逸。
サイドの赤木くん、途中交代で入った藤井くんのスピードも凄かった。
それに、選手全員のフィジカルが高く、その点でも対戦相手を圧倒していた。

高校サッカーレベルでは、中々このチームの攻撃は抑えられないね。

その一方で、東福岡は「中島賢星のチーム」ではなく、中島個人の存在感は薄め。

中島くんに預けて攻撃を組み立てるというより、スピードある前線の3枚に当てて、速く攻めるサッカーしてるせいかな。

しょうもないパス回しするサッカーよりは個人的には好きだが、中島くんの良さが出てるのか?

システムも4-1-4-1と紹介されてたが、どちらかというと4-3-3気味で、中島くんのポジションはインサイドハーフぽかった。

インサイドハーフといえば、
①C大阪の山口選手のような攻守の運動量
②FC東京の米本選手のようなボール奪取力
③鹿島の柴崎選手のようなゲームメイク力
の持ち味でタイプで分けられる。

中島くんは、この日も強靭な肉体を生かしたキープ力と高いパス精度は光っていた一方で、攻守に顔を多く出せてるとまでは言えず、恵まれた体格の割にボールを奪い取ることもあまりなかった。

そういうことを考えると、③タイプなのだろうが、高校時代の柴崎選手と比べると…

特に、オフザボールの動きは物足りない。
普段兵藤のプレーを見てるからかもしれないけどね。

トーナメント制で無駄に体力を失いたくないのか、負けないためにバランスを取らされてるのかわからないけどさ、プレーが無難。

高校レベルぐらいは圧倒したプレーを見せて欲しいんだよね。

もっと大胆に飛び出して、FWの近くでプレーしたほうが、攻めに厚みが出るし怖い気がするけどなぁ。
そもそもどうして、中島くんがいるのにシステムを4-2-3-1にしていないのかな?

システムを差し引いたとしても、MFとして即戦力かは微妙。インハイの頃からの成長が、現時点では見えない。
層の厚いマリノスのMF陣を脅かす存在かは?

正直、ベストなポジションがはっきりしない。

個人的に、高校No.1司令塔と言われながらもプロでFWとして大成したFC東京の前田選手みたいのもありとも思える。
それに、層の薄いFWの方が、早い段階でチャンスはあるかも。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/485-2f9a4a61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (193)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (18)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (1)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム