2017-10

ありがとう さようなら

湘南への移籍が決まっていた藤田に続き、六反が仙台へ、小椋がG大阪へ、レンタル中の松本怜が大分へ完全移籍することが本日決定。

というわけで、今回それぞれの選手達のプレーを振り返りながら、感謝とエールを送ることにした。

まずは、藤田
得点数こそ少なかったものの、FC東京戦や大宮戦、マンU戦など印象に残るゴールが多かった。
決定力が高いという感じもしなかったが、忘れた頃に不思議な勝負強さを発揮。

ただ、樋口さんの戦い方にフィットしなかった面を差し引いたとしても、J1で活躍するには何かが足りない気が…

湘南で漢になれ‼

次に、六反
マリノスでは出場する機会が少なかったものの、出場する試合では確実に仕事をしてくれた。
飯倉や鈴木が怪我などで欠く時期が長かったが、セカンドGKに六反がいてくれたおかげでこちらは安心していられた。

移籍先の仙台は林選手が広島に移籍してから正GK不在みたいな状況なので、六反にとっては大きなチャンス。

仙台名物は、牛タンだけじゃなく六反
ってぐらいになれ‼


そして、レイチェル
あのスピードをマリノスで生かせなかったのは痛恨。昨シーズンは、SBを務めるなど幅を広げつつあっただけに勿体無い。

ただ、大卒の選手なんだし、スピードの使い方や守備の部分とかをマスターしてからマリノスに入団して欲しかったかな。

スピードを生かすプレーに磨きをかけろ‼

最後に、小椋
中盤のハンターとして長年マリノスを支えてくれた選手だけに、寂しい気持ちは変わらない。

しかしながら、3冠王者のG大阪に移籍とは意外だった。
鳥栖や新潟みたいな速攻堅守タイプや昇格組とかからオファーが殺到するかと思ったら、福岡とG大阪ぐらいしか噂が出なかったね。

ただ、G大阪には今野選手そして明神選手という大きな壁が存在しているか大丈夫か?
ACLの連戦などの少ないチャンスを生かせるかが鍵になるね。

ボールだけじゃなく、ポジションも奪い取れ‼

というわけで、みんな今までありがとう。
トリコロールの元勇者達の未来に幸あれ。


にしても、補強の話題も出てこないかなぁ…

契約更新に関しては、兵藤・優平・飯倉が済ましたのであと少しにはなったけどね。
残りは、勇蔵と日本人FW陣、レンタル組ぐらい。

嵐の前の静けさなのか…

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/488-1bb89d3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (200)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (30)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (44)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム