2017-10

陰のゲームメーカー下平

アデミウソン選手獲得決定で一安心もつかの間、ラフィーまたしても練習試合で怪我。
矢島が開幕に間に合いそうだし、伊藤や和田くん達でとりあえずしのぐしかない。

話かわって、マリノス戦力診断3回目 DF編。

まず、CBに関しては、ボンバーと勇蔵とファビオの3人がレギュラーを争う形になるだろう。
ボンバーの衰えが少しづつ出てきており、世代交代が遅れている点で不安ではあるけど、北谷の成長も期待したいし、富澤も出来る。
基本的に安心出来るメンバーがそろった。

欲を言えば、FC東京に加入した奈良選手あたりを獲得できれば理想だったけどね。
今シーズン北谷が伸びてくるだろうし、無問題

次に、SB。
右SBはパンソー、左SBは下平、バックアップは両サイドこなせる奈良輪で鉄板で、帰ってきたアマと比嘉さんが続き、強化指定の室屋くんが絡んでくる感じ。

ただ、左SBの正レギュラーである下平のプレーには個人的に不満は多い。
スピードのなさ、突破力のなさ、積極性のなさ、守備の不安定さなんががどうしてもね。

しかし、俊輔が離脱し藤本もレギュラーをつかめるか分からない中、彼の正確なキックや最終ラインからゲームメイクする力は去年以上に必要不可欠。

下平とアデミウソンのホットラインが開通してくれることを心から望む。

層の厚さは去年以上になったといえるが、表面的には何も変わらないSB陣。
将来を見据えると、室屋くんを確保することとも大事なミッションになるな。

<総合評価> A
昨年Jリーグ最小失点になったDF陣。
怪我人が複数人出たりするようなことがなければ大崩れしないだろう。

<最後に>
個人的JリーグDFランキング

Sランク
浦和・広島・FC東京
Aランク
鹿島・横浜・新潟
Bランク
G大阪・神戸・鳥栖
Cランク
名古屋・柏・湘南
Dランク
川崎・仙台・松本
Eランク
清水・甲府・山形

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/507-278f44c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (200)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (30)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (44)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム