2017-08

俊輔の穴をどうするか

大黒柱であるキャプテン俊輔の穴をどうするか?
MFだけじゃなく、マリノスのチーム全体において解決しなければならない問題。

俊輔が背負っていた部分は大きく、抜けた穴はとてつもなく大きい。
特に、復帰が難しい1stステージにおいて勝ちを積み重ねるために解決しなければならない。

基本的に俊輔の穴を埋める方法としては、
①俊輔の代わりとして藤本や天純を起用する。
②俊輔にはない魅力や持ち味を持つ兵藤や優平を起用する。
③システムチェンジしトップ下のポジションそのものを無くす。

の3パターンが考えられる。

ただ練習試合をみる限り、②のパターンを模索しているみたい。
復帰後を考えると①のパターンが一番スムーズだと思うが、藤本と俊輔の違いからすると機能しないかもね。
それに、俊輔の穴が一番感じてしまう可能性が高いかな。

けど、個人的には③のパターンもありだとは思う。
①・②のやり方では上位進出は厳しいんじゃないかね。

今のFW陣なら2トップや3トップを模索すべき
学をもっと高い位置で使って欲しいし、藤本も3トップ向きかもしれない。
正直、今のメンツでの4-2-3-1システムに限界を感じているし、俊輔がいないのに使うメリットがない。

俊輔に悪いが、怪我で離脱するのが…
プロの世界は厳しい世界、悠長に待ってられない。
もちろん俊輔復帰後を考えることも大事だけど...
チーム作りが難しいなぁ。

とりあえず、開幕まで残り少ない時間でモンさんがどういう答えを導くのか、開幕メンバーが気になる。

マリノス戦力診断第4回目はMF編
<総合評価> A
ボランチでは喜田の台頭が明るいニュース。
反面、富澤・三門がいまひとつで、湘南から復帰した熊谷の存在感のない所は気になる。
マチを軸としてどう選ぶか。

攻撃的MF陣は、優平がキーマン。
ボールを持った時の質が上がるかどうか。一皮剥けてくれ。

あと新加入の和田君は、万能ではあるがサイド向きな選手だと見受けられた。(本当は優平もだけど)
怪我人続出の攻撃陣、和田くんにかかる期待は大きい。

本当は仲川が怪我さえしなければ、より総合評価高いんだけどね。
大宮の泉澤選手の去年レベルは少なくともやれる選手なだけに、残念。
とにかく復帰を待ちたい。

<最後に>
個人的Jリーグ MFランキング

Sランク
G大阪・浦和・FC東京
Aランク
鹿島・横浜・川崎
Bランク
広島・名古屋・鳥栖
Cランク
神戸・柏・新潟
Dランク
湘南・仙台・松本
Eランク
清水・甲府・山形

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/508-af409fcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (197)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (23)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (41)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (6)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム