2017-10

モンさんの目指すサッカーとは

公式戦2試合終えたが、モンさんの目指すサッカーというのが、実は今一つ分かっていない。
モンさんの目指すサッカーに対して何が正しいのかハッキリしてないから、なんかピント外れな内容を書いていた気が…

守りはボールホルダーを無理に追わずにブロックを維持する、攻めは相手の背後を突き中央からの速攻がメインで、駄目ならサイドからクロスがモンさん流なのかなと考えているのだが、これで正しいのかな?
川崎戦と東京戦で少し違うし、軸となるべき俊輔やラフィーがいないせいか、何か掴みきれん。

特に、ボールの奪い方
ブロックを作るとはいえ、奪いにいくべき場面はあるはずだが、どのような形とかでなのか。
アデミウソンが下がって守備していたけど、あれも監督の指示なのか。
そこが分からないからモヤモヤする。

そもそも継続路線という話だったが、目指す方向性は樋口さんと結構違うんじゃ?
寧ろ、高い位置でボールを奪い、ペナ角を崩して攻める樋口さん流と真逆に近い感じ。
似ているのはシステムと試合中の交代カードは運動量の補充がメインな所ぐらい。

守備のやり方は崩さずに攻めのバージョンアップをするのかなと考えていたけど、そうじゃないな。
継続路線に限界を感じていたから、それはそれでいいけどね。

だとすれば、評価基準も違うし、当然選ぶ選手も変わってくるな。
前線で待ちかまえて受けるFWじゃなくてもいいみたいだし、中盤にはもっと裏を狙って行って欲しそう。
機能しているとは言い難い学のワントップ起用やマチに対するモンさんのリアクションからも感じる。

ただ、目指す方向性のわりにDF・GKに足元がある選手を起用しないのは少し解せない。
ラインを押し上げるにしても、裏に良いパスを供給するにしても必要なはずだが。

特にGKは飯倉を起用してもいいのでは?
明日のナビスコ戦で色々試してくる可能性もあると思うので、そのあたり大胆な起用にも期待したい。
ただ、明日の試合見れないんだよね。理解するには、もう少しかかりそうやわ。

それにモンさんだけじゃなく、アデミウソンのこともわかってないんだよね。
柔らかい足首や強靱な足腰から生まれるシュート&クロスを見れば、ただ者ではないという事ぐらいはわかったけどさ。

来日してすぐでこれなら、コンディションが整えばどうなるのかね。
明日にも、アデミウソンのゴールが出るかもね

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/516-6bd52c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (200)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (30)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (44)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム