2017-08

攻守とも課題山積み ナビスコ清水戦感想

ナビスコ杯清水戦 2-0勝利
得点者 オウンゴール・ファビオ
マン・オブ・ザ・マッチ なし



試合間隔が1週間ほど空いたため、前回のナビ杯と打って変わってリーグ戦と同じメンバーのスタメンとなったこの試合。
勝つには勝ったが、清水の自滅(オウンゴールやGKの退場)が主な勝因で、手ばなしで喜べない。

攻守とも課題ばかりが目に付いた。
少しずつ良くなってきたかなと思ってただけに、少々落胆。

特に、得点力不足が全く解消されそうにないのが困った所。
公式戦5試合終えてもFWの得点0はマズい。

モンさんはこだわって学をワントップ起用しているものの、皮肉にもサイドにポジション変わった途端生き生きしだす。
頼みのアデミは周りを上手く生かしているが、強引にでもゴール奪いにいく姿勢に欠けているように映る。

相手GKを退場に追いこんだ際も、ゴール奪えたんじゃね?
何が何でもゴールを奪うという気迫が見えない。
ラフィーが戻ってこないと駄目なのか

また、中盤から良いボールが前線に供給されてないのも厳しい。
藤本はサイドで消え、兵藤はボールを前に運ぶので精一杯。
ボランチのファビオと三門はそれぞれフィジカルと運動量での貢献は高いが、効果的な縦パスを入れるタイプじゃない。

GKとDFも、下平をのぞきビルドアップが上手いとは言い難い。
飯倉や富澤の起用も含め、もう一度メンバーを再考すべきでは。
この問題も俊輔が戻ってこないと駄目なのか。

相手の裏を突き、中央から縦に速い攻めでゴールを奪うというシーンを増やしたい。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/522-bebea0e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (197)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (24)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (41)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (6)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム