2017-10

この場に誰もいない悲しさ

2連勝に歓喜の輪が広がったハリル率いる新生日本代表
そしてリオ五輪を目指して厳しい戦いに挑んでいる世代別日本代表
いずれもマリノスのメンバーが誰もいないというのは、非常に悲しい

辛うじて乾くんと室屋くんがマリノスに多少縁あるが、2人ともマリノスで何かを成し遂げた訳じゃないから実質0人。
J1に長く在籍しているようなチームでまったく関係ないのうちだけじゃね。

かつては、成さん、井原さん、オムさん、能活、マツ、ボンバー、俊輔と代表の主軸となる選手がいたのに。
ここ数年チームの成績は悪くないんだけどなぁ…

世代別代表に関しては、喜田の頑張り次第だから期待は持てるけど、フル代表は中々厳しい。
一番期待できるのは学だろうが、同じ位置に宇佐美選手や武藤選手がいるしね。

ハリル監督のチーム作りの手腕(チームの一体感、競争の煽り方、世代交代とベテラン起用のバランスの取り方、威厳)は素晴らしく、ここ数年代表に溜まっていたマンネリや閉塞感を打破してくれそうな期待が持てただけに、最初に選ばれなかったことに悔しさが募る。

ハリル監督が求める「局面で激しく、積極的なプレー」を応えられる選手がマリノスにいないということなのかね。はーっ

まぁマリノスと方向性がそんなに違わない(オシム色ねぇ)のでチャンスはあるはず。
比べて感じたマリノスとの差(速攻でシュートまで持って行く質、青山選手の縦パス、宇佐美選手のシュートの正確性)を埋めていきたい。

P.S. 宇佐美・柴崎・武藤選手と同じプラチナ世代の小野裕二も負けるな!!


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/523-f0b796b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (200)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (30)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (44)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム