2017-10

マリノス セレッソ戦 感想 (TV観戦)

1-0勝利手(チョキ) クナン ナイスゴール指でOK

連戦の平日開催のゲーム。この試合を落とすと、ずるずる例年通りの順位になってしまうところだった。

試合は、セレッソ上本の退場で変な空気になり、難しいゲームだった。また退場者がでるんじゃないかとひやひやしたあせあせ(飛び散る汗)

審判は少しカードか多かったし、上本はレットカードexclamation & questionな気がした。選手たちは激しく戦っているだけなのに、審判のカードで荒れたゲームになった涙

攻撃については、序盤から高い位置からの守備からの攻撃がよかったが、ラストパスの精度を欠いていた。崩しのアイディア、イメージの共有が必要もうやだ~(悲しい顔)

俊輔交代後、点が入ったのは今後に向けてプラス材料指でOK。(俊輔頼みにならない点で)

守備については、最終ラインのスタメンに青山、金井が入った。セレッソは乾、清武、ピンポンの三人が出ていなかっため、いつもとは違うのだと思うが、無失点で終わったのは収穫指でOK

青山は、足元が少し不安だったが、元日本代表なだけあって空中戦など頼りになる存在。大怪我があってここ何年間かは試合にでられなかったが、これからのポジション奪取に期待したい。

波戸に代わって出場した金井だが、やはり右利きであり、左でクロスの場面で右で切れ込んだりするなど、ちょっと気になるシーンが多かった。また、周りとタイミングが微妙にあわなかった。

サッカーセンスのある選手なので、試合を重ねれば上手くいくとは思うが、彼の良さがサイドで出るのか?便利屋で終わってしまう危険性を秘めている。心配あせあせ(飛び散る汗)

ただ、左サイドは世代交代してほしいポジション。今シーズン武田を獲得し、大学生の比嘉にオファー出した点からもあきらか。
もちろん波戸選手も負けるなexclamation

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/54-eebb0bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (201)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (31)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (44)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム