2017-10

瀬戸際

大黒柱・俊輔をはじめ多くの怪我人が出たにも関わらず、現在5位とまずまず。
新監督就任直後だし、もう少し時間がかかると思ったが、リーグ戦6試合連続負けなしで徐々にチーム力も上がっている。
チームを少しづつ完成させて2nd勝負!!というシーズン前に想定した通りに近いとも言える。

だが、この考えちょっと悠長に構えすぎてたかも
チャンピオンシップ出場権を獲得できる3位辺りの位置で折り返えさないとやっぱりマズいと今更ながら思えてきた。

浦和がこのまま2nd独走もありえるし、伝統的に後半戦強い鹿島が巻き返してくるかもしれない、2013年の新潟みたいに後半戦のみ調子良いチームが出てきてもおかしくない。2ndはどのチームにもチャンスがある。
やっぱ2ndのみの勝負はリスクがデカいわ

2ndを取れないとヤバいみたいなギリギリじゃなくて、2nd狙いつつも年間勝ち点3位以内でもチャンピオンシップ出場可能みたいな状況で戦えた方がいいに決まっている。
そう考えると、今の位置ですら瀬戸際だと気づく。

今年の上位勢(浦和・広島・FC東京・G大阪・川崎)は順当ともいえるだけに、大崩れするチームが出てくるとは思えない。
年間順位3位と勝ち点差10つけられて折り返しだと、2nd取るしかほぼ道が無くなる。(上位勢少なくとも2ndでも勝ち点25~30は取るから、上回るには勝ち点35~40必要 2nd取ることとなんら変わらない)

できれば3位と勝ち点3差の位置をキープして折り返したい。
現在暫定3位と勝ち点4差。もうこれ以上離されるわけにはいかない。

おそらく1st3位はFC東京・広島・G大阪のいずれかで勝ち点34前後だろう。
マリノスは2連勝してやっと勝ち点31でギリギリ。

残り2試合連勝は必須!!
まずは10日後の鹿島戦。

代表メンバーがいないマリノス、この時間をどうにか有効利用したい。
この間に俊輔やマチら怪我人も完全復帰できるかもしれないしね。

最低でもラフィーとアデミのコンビを完成させておきたい。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/549-3e228a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (200)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (30)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (44)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム