2017-04

そろそろ実験は止めにしよう

1stステージは浦和が取った。
ただ、今年のルールだとチャンピオンシップの優先権が与えられた程度。
優位なのは間違いないが、ステージ優勝したチームのみで争うわけじゃないしね。

それに、浦和の勝負弱さはそう簡単に拭い落とせるもんじゃない。
プレッシャーのかかるチャンピオンシップでボロ出るはず。

まぁ浦和どうこうの話の前に
マリノスもチャンピオンシップに出場しなきゃ話にならないんだけどさ

現在リーグ戦7勝4分5敗の勝ち点25
首位浦和から13ポイント、チャンピオンシップの出場権が得られる3位からも暫定で7ポイント離された。

次の神戸戦が終われば、2ndステージに突入する。
リーグ優勝するためには、もう時間がない。

そろそろ実験は止めにしよう
もはや伊藤やラフィーのトップ下みたいな奇策を公式戦で試す余裕はない。

マリノスは優勝を目指すチーム
モンさんが今までかかわったチームとは違うってことを理解して欲しい。

ナビスコ杯を捨てた以上、リーグ戦の結果にはとことんこだわるよ。
自分は少なくとも可能性がある限り優勝するつもり
年間3位も危うくなった今、2ndを全力で取りに行く。

そのためには、アデミがやりやすいようにするしかないでしょ。

守備はラインが低い点は気になるけど、なんとかなっている。
攻撃陣が複数得点取れるようになれば、勝つ確率も自ずとあがるはず。
ならば、攻撃の軸であるアデミのことを考えてチーム作りするのが一番。

○○頼みみたいな状況は嫌だし、来年アデミはマリノスにはいないかもしれないけど、四の五の言っていられない。

ここからは、個人的な考えなんですけど…

システムをいじる時間もないから、4-2-3-1のシステム。
1トップはアデミで固定
アデミは点取り屋というよりトップ下タイプという気もするけどね。

本当はラフィーに期待していたが、もう待てない
伊藤とラフィーは、点を取りに行かなきゃいけない場面でのスーパーサブ。
アデミとかみ合わない以上仕方がない。両者両翼での起用もあり。

そして、1トップから逆算して組み立てると
トップ下は、攻守に汗かけるタイプ
アデミの守備の負担をなくし、思い切りの良さで攻撃の選択肢を増やせる選手
というわけで、三門・兵藤・喜田のいずれか

左サイドハーフ ドリブラー?
学で決まりなんだろうが、点が取れておらず機能しているのか微妙。
ドリブラーが一枚ぐらい必要だが、学のドリブル今年低調だからなぁ。

右サイドハーフは、左利きのレシーバー兼フィニッシャー
アデミは左利きの選手と相性がいい。なぜか兵藤が入るとイマイチ機能しない。
というわけで、藤本(不在時は天純)

ダブルボランチは、ダイナモタイプで組ませない 
三門と喜田で組む試合が多いが、展開力に欠け単調になりがち。
モンさんはあまり富澤を評価しておらず、富澤ならファビオっぽい。
とういうわけで、マチ&三門or喜田

守備陣は、
DFは控えとの力の差が大きい。勇蔵がスタメン復帰するかどうかぐらい。
GKも飯倉の攻めのキックをどう捉えるか次第で哲の復帰も。
といった所。

今シーズンの勝ちゲームを総合的に判断した結果こうなった。
ただ、俊輔をどこに置くべきか?

普通に考えれば、トップ下。
ただ、モンさんが求めるトップ下像と違う気がするんですよね。
「俊輔経由=攻撃がスローダウン」と捉えられなくもないわけで。
とは言っても、サイドの俊輔も見たくないし、ボランチで捌くだけってのもね。

チームに王様は1人で充分。そこが頭の痛い所…
ラフィーのフィットに時間かかっているのに、間に合うのか。

とはいえ、
優勝するためには、俊輔の力が必要なのは確か

P.S 
マリノスの希望の星 喜田 五輪代表でも頑張れ!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/553-04331bca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (188)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (10)
2017年 ルヴァン杯 (3)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR