2017-09

2nd スタートダッシュをぶちかませ!!

1stステージ マリノスの成績は7勝5分5敗勝ち点26。
怪我人続出、新監督就任ということを考えるとまずまずと言えなくはないが、首位・浦和と勝ち点かなり離された。

昨年までのレギュレーションならばリーグ優勝は絶望的。
ただ、レギュレーション変更でマリノスに可能性はまだ残されている。

シーズン折り返しというだけでなくリスタートとなった2ステージ制。
今回の短い中断期間にどれだけ修正できたか。

とにかく1stは波が大きく、内容が良かったといえるゲーム自体少なかった。
快勝した湘南戦や松本戦を除けば、勝ったものの攻めあぐねた試合も多く…

逆に
引いた相手を崩せなかった山形戦や甲府戦
先制点を奪ったのに競り負けた浦和戦や広島戦
完敗した川崎戦や鹿島戦
のような試合が目立つ。

現状、相手の力量や戦い方によって出来が大きく左右されてしまっている。
どんな相手でも自分たちの土俵に持っていける力がない
特に、上位に勝ててていないという事実がそれを物語る。

モンさんを信頼していないわけではないが、チーム作りに時間がかかり完成形がぼやけた現状では不安が募る
松本戦で霧が晴れたかなと思ったが続かないし、中盤戦に入っても鹿島戦のようなふがいない試合をしていてはね。
もちろん喜田の抜擢や柏戦で見せた采配に関しては高く評価しているけどさ。

チャンピオンシップに行くには、2nd取るしかない。
そのためにもスタートダッシュは必須。
今回こそ頼むぜ!!モンさん

最後に笑うのは俺たちだ!!

富澤ショックはまだ癒えてないが、気持ち上げていこうぜ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/558-440818ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (198)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (28)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (43)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム