2017-08

マリノスVSレイソル 感想(TV観戦)

0-2。今季初の完封負け泣き顔

レイソルは攻守の切り替えがはやく、チーム全体の動きが統一されていた。指でOK監督の手腕の素晴らしさを感じた。

俊輔は、栗澤、大谷のWボランチにやられて、なかなか前を向いてプレーできなかった。(特に前半)そのため、なかなかリズムが作れなかった。あせあせ(飛び散る汗)

失点シーンはバランスを崩した状況でのカウンター、毎回同じ。もうやだ~(悲しい顔)

得点については、レイソルの最終ラインは、朴、近藤がおらず、右の酒井は若手、増島はCBとして京都時代あまり出てなかった、ワグネル、橋本は本職でないということもあり、チャンスはあると思っていた。だが点はとれなかった。

前半最後の大黒が決めれなかったシーンと後半15分ぐらいまでに点を取れなかったのが、結果として痛かった。むかっ(怒り)

近藤が出られないことを知っていれば、前半からクナンでもよかった。が、すべては結果論がまん顔

今季優勝争いをしていくのであれば、負けてはいけない試合だった。だが、チームとしての完成度の差、監督の差を感じた。悔しい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/56-3e9563a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (197)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (23)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (41)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (6)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム