2017-08

アデミをなぜ獲得したのだろうか

世代交代できない・試合中の采配が下手・融通が利かないという重大な欠点があったものの、樋口監督就任3年目上手くいかなかったのは、マルキに変わるストライカー獲得失敗が原因だったのは明らかだった。

樋口マリノスの継続路線であるならば、前線で起点となってポストプレーもできるストライカーを獲得さえすれば、こんな危機的状況下にならなかった。

ただ、真逆のサッカーになった今
単独突破力があり、相手の最終ラインの裏を狙うスピードのあるストライカー
が基本的な理想像。

学をシーズン当初起用したり、アデミじゃなく伊藤を使うことを模索していたことから見ても、ワントップにアデミを使うのは明らかに監督の本意ではない。
本来ラフィーの予定なんだろう。

そう考えれば、アデミをなぜ獲得したんだろうか?

アデミは間違いなくいい選手だが、マリノスが本来必要とするストライカーでも監督の目指すサッカーに必要なスピーディーな選手でもない。
本来セカンドトップやトップ下の選手。

アデミのおかげて奪った勝ち点も多いが、ストライカーじゃないが故に失った勝ち点も多い。器用だから上手くやっているけど、やはりフィニッシュ能力は低い。

正直、シティに利用された。もしくは何も考えずに獲得したとしか思えない。
俊輔の怪我の穴を急遽埋めるためとしたら、期間があまりに短い(手術10日後獲得)
動きの遅いマリノスのフロントが早急に動いたとは考えにくい。

1stは俊輔の穴を埋める活躍してくれたが、アデミの経歴を考えるとマリノスにいるのは今年限り 俊輔の後釜にはならない。

それでも、もっと活躍するアデミが見たい。
前を向いてプレーできれば、もっと輝く。
今は能力を生かし切れてない。

アデミを生かせるFWがいれば…
本当は、少ないタッチで捌くより近い距離感でパス交換したいはずだし、もっとボールに触れてリズムをつかみたいはず。
そういうFWがいれば学だってもっと生きるし、攻撃力は格段にあがると思うのだが…

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/575-4aeb653b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (197)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (24)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (41)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (6)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム