2017-08

残留へ一歩前進 名古屋戦感想

名古屋戦 3-0勝利
得点者 学・アデミ・伊藤
マンオブザマッチ 学



10試合ぶりの勝利でした。
ただ、特別何かが変わったわけでもなく、スコアほどの差もなし。

立ち上がりのピンチを相手が外してくれたのもラッキーだし、先制点は上手いことこぼれ球が転がってきたし、2点目も相手に当たってのゴール。
また、名古屋のペースだったのに疲れの残る代表選手を投入し自らぶち壊してくれた。

結局、勝因は運と名古屋の自滅
試合前運を掴むのは強い気持ちなんて書きましたけど、関係なく運が転がってきました。終盤はゼロで終わらせる気迫を感じましたけどね。

あと、プレーに迷いがないってのは案外強いもんだね。
シンプルに裏狙いってだけでもマシになる。

ただ、現監督の元なら俊輔外した方がいいということがハッキリしてしまった気が…
今日の試合を考えると俊輔との融合はちょっと見えてこない。

なんだかふりだしに戻った感も
たぶん引いた相手は崩せないし、本当に力のあるチームには通用しない。
今のメンバーでこのサッカーやっても1stの繰り返しだろうな。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/582-5ec54fb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (197)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (23)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (41)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (6)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム