2017-06

戻ってきたぞ

浦和戦の勝利で残留目安の勝ち点40に到達。
1ヵ月前の清水戦では、まず残留って所から怒涛の4連勝で最短で確定させた。

優勝という目標をもう一回口にしても問題ない位置。
年間3位との勝ち点差は10 2nd首位との差は8。
チャンピオンシップ出場もギリギリ視野に入った。
もちろん残り8試合でひっくり返すことが厳しいのは確かだが、可能性は0ではない。

しかしながら、清水戦の時点では、この位置に戻ってこれるとは思わなかった。
中断時の強化部の判断、続投は正しかったのであろう。
結果が全てだ。反論の余地はない

まぁ鹿島は交代後2nd1位、清水は交代後勝ちなし。
どちらも解任ちょっと前にマリノスが負けたチーム。
どっちに転ぶかは、やってみなわからんけどなぁ。

ただ当初フロントが示したチームの方向性とズレていたのは確かだ。
一時良かったとしても、ビジョンがないチーム作りでは常勝チームにはなれない

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/593-c57f295d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (193)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (18)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (1)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム