2017-05

サンキュー ケイマン!! 興奮MAX

東京戦1-0勝利!!
得点者 富樫
マンオブザマッチ 富樫



大興奮!!
引き分けも覚悟していただけに、あの時間帯でのゴールは痺れる。
雄叫び アドレナリン 爆発!!

俊さんもナイスクロスだし、富樫も良く決めたよ。
マリノスで初めて特別指定の意味があったなぁ。

それにしても、FC東京のブロックは堅かった
こじ開けるとしたら、本来相手のミスかセットプレーしかなかった。
というか、逆にこっちがじれてやられる展開も十分ありえた。
現にファビがリスク犯して上がっていたし、前田選手の決定機には冷や汗

得点シーンも東京側に一瞬の隙が特にあったわけでもなく。
そこしかない所へクロスを上げた俊輔を褒めるべき。

しかし、東京ってこんなチームだったけ?
サイド攻撃主体の時代やパス主体の時代はあったとは言え、攻撃性を売りにした娯楽性の高いチームだったのに。
今シーズンマリノスとの2試合両方とも塩ゲームでめっちゃ残念。
世界的な流れとはいえ、つまらんチームに… 
まぁマリノスが言えた立場じゃないけどね。

それにしても、この勝利は本当にデカい。
年間リーグ3位の東京との直接対決勝てなきゃチャンピオンシップ出場の可能性は潰えていた。

残り6試合
我らがひょうちゃんも復帰。
逆襲だっ!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/601-480b22ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (190)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (14)
2017年 ルヴァン杯 (6)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR