2017-10

勝ち続けなければ道は開かれない

年間最大の目標リーグタイトル
その目標を達成するには、チャンピオンシップ出場権を獲得する必要がある。

ただ、1st優勝できなかったマリノスがチャンピオンシップに出場するには、年間順位で3位以内もしくは2ndステージ優勝するしかない。

とはいえ、年間1位・2位は無理。
現実的には、年間3位に滑り込むもしくは2nd取るしか道はない。

ただ、
年間では勝ち点44の7位 3位東京との勝ち点差は
2ndは勝ち点18で6位 1位広島との勝ち点差は
残り6試合でこの差は苦しいというのは確か。

しかし、マリノスここ6試合5勝1分け
この勢いで、どうにかチャンピオンシップ出場したい。

それを成し遂げるには、自力だけでは難しい。
もはや上位の失速が絶対条件。
そう考えると、可能性が高いのはおそらく年間3位。
勝ち点差では2ndの方だが、2nd上位のチームは勢いがある。

事実、ここ3試合
広島は○○△、東京は△○×
勢いは広島の方があるのは明らか

それに、広島は年間でも2位と安定して強い。
勢いだけじゃない強さをもったチーム。そう崩れない。
さらに、2nd首位広島と同勝ち点25の鹿島(○×○)もいる。

残り6試合マリノスが全勝しても勝ち点36が限界。
広島・鹿島は3勝2分け以上で到達可能な数字。
おそらく、どちらかは越えてくるだろう。
厳しいな

一方、年間3位の東京は守備は堅いが、攻撃力が少し欠ける感じがした。
武藤選手がドイツに去った穴を埋めれてない。勝ちきれないゲームは増えそう。
付け入る隙は十分にあるはず

歴代データーからすると年間3位になるには勝ち点60ぐらいは欲しい。
とすると、残り6試合5勝以上が最低条件

それでも東京が残り6試合2勝4敗以下、G大阪がACL疲れで失速しなければ難しいわけですけどね。

結局、2ndにしても年間3位にしても…
改めて数字を確認すると、厳しい現実を突きつけられる
清水戦の負け、山形戦の引き分けが痛いなぁ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/602-d96b18f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (201)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (31)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (44)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム