2017-06

来季へ持ち越し

鹿島戦 0-2 完敗
リーグ終戦…



失点シーンはいずれもカイオ選手の個人能力による部分が大きかったとはいえ、攻守ともほとんど付け入る隙がなかった
鹿島の強さだけが目立った試合。

チャンスは学の単独突破ぐらい
俊輔が抑えられるとどうしょうもなかった。

ラフィーやマチがいれば、もう少し打開策はあったかもしれないが…

相変わらず、特長を出せないアンドリュー。
リードされた状況で打てる交代カードも天純やヤジではね。

選手層の薄さ 露呈
何度も言ってるけど、計算できるFWとスーパーなボランチは絶対必要。

本当は鹿島みたいに自前で育てられれば一番だけどさ。
現実的には、アンドリューみたいに良い素材を育てきれてないんでねぇ。

リーグ戦優勝の夢は来季へ持ち越されただけじゃなく、優勝するための課題を突きつけられた。

ただ、このままでは終われない。
2015シーズンを無駄にしないためにも、切り替えて天皇杯優勝を目指して頑張って欲しい。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

2失点目はファビオの対応が悪過ぎでしたね。(三門も悪いけど)
「撃ってくるぞ詰めろよ!!」って心の中で叫んでました。
仮に1失点で踏ん張っても良くて1-1止まりの内容だったけど、あの対応はがっかりです。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

ファビに助けられた試合もありますし、次に期待しましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/619-94e46c51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (193)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (18)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (1)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム