2017-06

ドラマチックな展開

クラブW杯やチャンピオンシップ、昇格プレーオフとながら見でチェックしてるが、ドラマチックな展開の試合は何だかんだ面白い。

特に、昇格プレーオフでみせたMr.マリノス井原さんの姿は痺れたなぁ。

得失点差で逃した自動昇格。
3位通過ながらも相手の本拠地で戦わなければならない不運。
負けて失うものの大きさ。
当事者の心理的なプレッシャーは計り知れない。

それも、後半途中で先制を許す展開。
焦りは当然だし、普段通りにやろうとして上手くいかないこともある。

ただ、井原さんは堂々としていた。
やはり、日本代表歴代最高のキャプテン、歴戦の勇者
くぐってきた修羅場の数が違うからなのか。

それにしても井原さんが作り上げたチームからはマリノスイズム、岡田イズム、ネルシーニョイズムを感じられた。
まずは守備から、当たり前にやるべきことをやり通す、思い切りのいい交代策。

いつかはマリノスに帰って来て欲しい
文丈コーチと抱き合って喜ぶシーンがマリノスでも見たいと改めて思う。

それにしても、マリノスならもっと燃えるんだろうな。
2013年優勝した天皇杯は早い段階で勝ちパターンに入ったから、そこまで燃えなかったし、リーグを落とした痛みは完全には消えなかった。

燃えるようなマリノスの試合が見たい。

P.S サカティ グッドジョブ!!
暫く見ないうちに周りを生かすプレーが上手くなってて感動しました。
プレースタイル変わったのかな?
この試合でも同点ゴールの起点になったり、貢献度は高かった。
来年楽しみだなぁ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/627-806c8fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (193)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (18)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (1)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム