2017-10

現実を突きつけられた チーム始動

2016 初練習 チーム始動


マリノスタウンを昨年失った我がマリノスの練習場は、一般にも解放された河川敷の公園。クラブハウスもない。
まるで作りたてのチーム
リーグ優勝を3度勝ち取ったとは思えない環境。

補強を見れば、
去年の開幕時から、富澤、優平、矢島、アマ、比嘉、仁、奈良輪、アデミが去り、そして淳吾までもG大阪に移籍

さらにアンドリューが金沢、鈴木が東京Vへそれぞれレンタル修行(アンドリューはこのあたりのチームへ2年前修行すべきだよ本来。)

新人5名は入ったものの、それ以外は
YSCCから獲得したGKの高橋選手は、鈴木の穴埋めにすぎず。正直、第3GK。
金井は復帰みたいなもんだし、実質補強は松本から来た前田選手のみ。

正直、これでいいのか?
ここ10年で一番夢が持てない。

ここからに期待したいが、日本人の有力選手はほぼ残ってない。
外国人選手にしても、ラフィはやっぱり契約年数残っていたため、使える枠は1つ。
それもマリノスの思惑だけでは動けない。
アジア枠は大卒ルーキーで、余剰戦力気味のCBというもったいなさ。
できる補強というのも限られる。

これがマリノスの現実
育成にシフトしているのかな?

新スタジアム完成し、勝負の年を迎えたG大阪の本気度との差…
選手総取っ替えのジェフよかましとはいえ…

とりあえず、ラフィが怪我しないこと、仲川あたりがブレイクしてもらわなきゃ話にならない。

P.S 出場機会求めて移籍はわかるが、より厳しいとこへ行くとは…
郷土愛溢れるチャントが今となっては虚しい
まぁ、マリノスではなく横浜を愛してるということで。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/639-cbf2fef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (201)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (31)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (44)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム