2017-10

自動ブレーキ搭載クラブ

先週17日キックオフパーティーで、社長の口から「(外国人選手獲得に向けて)最終調整中」という言葉も飛び出したが、今週になっても…

新体制発表会の時も
スピードといえばマリノス、マリノスといえばスピード
なんてことも言っていたけど、そもそも年末年始には補強は終わらせておくもの、あの時点で遅れていたわけで…

「やっちゃえ日産」ならぬ「やっちゃえマリノス」
ってのも違う意味の「やっちゃってる」
上手いこと言っているつもりがサポの心に火に油注ぐ。

現実は「自動ブレーキならマリノス 」
優勝する気あんの?

こんなんだから開幕戦のチケットが売れない。
ナイトゲームとか俊輔病気で不在?とか理由はほかにもあるだろうけど。
プロ中のプロの社長はこの状態をどう考えているのか。

監督も大変だよ。
極東までわざわざ来て、こんな扱いじゃなぁ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。私は今年のマリノスはタイトル争いよりも若手台頭、チーム底上げをする年なのかなと思えてきました。今更補強で誰か来たところで瞬く間にフィットして、とは行かないでしょうし、その補強が上手くはまってもそれだけでタイトル争いできるほど今の広島やガンバは甘くない。先日のゼロックス見てると特に広島はチーム全体のベースが高いところにあり、マリノスとは差があると感じました。
目先のタイトル争いも良いですが樋口さん時の様に一年だけタイトル争いして、マルキ一人抜けただけで中位に逆戻りするより、チーム全体のベースアップをして、続けてタイトル争いに絡めるチーム作る方が時間かかっても長い目でみたら良いかなと。
イケイケの若手が出て3連勝、彼らを見る楽しみにスタジアムにお客さんくる、の流れでチームが上手く回ればなお良いですよね。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

今シーズンは「我慢」だっていうのは頭ではわかっているんですけど、せめてFWぐらいは獲得して欲しいなという気持ちはどうしても捨てきれないんですよね。

正直、今更獲得した所でフィットさせてる間にファーストステージは終わってしまう。
FW1人加えたぐらいでは、総合力で上位に敵わないからセカンドや年間は望み薄…

個人的には樋口さんの方向性を維持しながら、マルキに似たFWを獲得し続ければ今も上位行けるのでは?という気がしてなりません。

マルキの後釜が矢島・伊藤では…
だいたい、2013年リーグ優勝できなかった最大の原因は小野の穴を埋める補強を夏にもしなかったフロントの怠慢だと思ってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/648-7dee1fc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (200)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (30)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (44)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム