2017-10

何かを変える必要性

停滞感を感じる攻撃
2試合で決まったのは俊輔のFKのみ。

去年から変わったのは基本的にアデミだけ。
結局、アデミの上手い身体の使い方から生まれるキープやプレーなしに昨年のサッカーは成立せず。
簡単に真似できる代物ではないから替えはきかない。
アデミの穴は思った以上にでかい

昨年アデミが務めた右サイドハーフ
今のところ、兵藤・アマジュン・前田・仲川あたりが候補

だが、
兵藤は開幕戦イマイチ
アマジュンも公式戦こそそこで起用されてないが、プレシーズンマッチでチームが点取れてない以上似たようなもん。
期待の新戦力である前田はまだフィットせず時間がかかりそう。
今の所、仲川が一番可能性を感じる

ただ、仲川は後半から出場という点を差し引く必要があり、また守備は良くない。
それにサイドでボール受けるより中でのプレーの方が面白い。

個人的にはシステム変更し、2トップありだと思う。

正直、今いるFWではワントップとしては物足りない。
ただ、伊藤のサイドに流れてのプレー・ロングカウンターでの走る力、富樫のボールの受け方、仲川の密集地での小回りの利くプレー 、そして和田の才能

ワントップではキツくてもツートップならそれぞれの良さがでるかも

カイケは早くて4月の試合ぐらい、ある程度フィットするのはGW明け
いきなり今機能してないワントップにはめて上手くいくか?
その時期まで今のままってのは?

個人的には、4-2-3-1にこだわる必要性を感じない。 

2トップ再度試す価値はある。
監督も練習で試しているみたいだから、次節ありえるのかも。

システム変更はともかく、何かを変える必要性はある。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/653-bc2b8ff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (200)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (30)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (44)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム