2017-09

ボコボコ

ナビ川崎戦 0-0引き分け



リーグ戦のメンバーを総入れ替えし若手主体で臨んだ試合
後半は多少持ち返し、守備陣も最後まで集中力を切らさず奮闘したのは確かだが、相手も控え主体にも関わらず、一方的に攻め込まれた(特に前半)のはいただけない。

ボランチと二列目の間が空きすぎ&相手の切り替えが早いため、中盤の攻防劣勢に。

もちろん、控え主体だからという点を差し引くべきとは言え、昨年のリーグ戦以上に、防戦一方な試合にはなった。

そうなった理由は簡単
①前線でタメを作れない(アデミ・俊輔のキープ力)
②レベルの高いロングパスが出せない(俊輔・下平不在)
③ボールが奪えない

③は別として①②に関しては、この日のメンバーなら伊藤翔やアマジュンが頑張らないと厳しい。

伊藤翔は、決定機を外したシーン以上に周りを使うプレーや体を張ってキープしようという意識が少なかった点が問題。

ケイマンやカイケ加入によって激化したFWのレギュラー争いに勝ち抜けないぞ。

あと、アマジュンはもう少しボールに絡まなきゃ。
和田や前田にも問題あるかもしれないが、経験や年齢を考えるとアマジュンが引っ張って動いて欲しかった。

まぁ、和田も消えてたし、前田もサイドで張って裏でボール受けるようと指示通りやったんだろうけど、相手からすれば狙いがバレバレ。
時折見せる彼らの持つ技術の高さを考えるともったいない。

哲の好セーブやパクに目処がたった点は好材料だが、課題ばかり目立った試合に。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/657-5fe38401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (198)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (28)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (43)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム