2017-03

1stを振り返る

1st終えて6勝4分7敗の負け越しで勝ち点わずか22

1位の鹿島と勝ち点差17、3位の浦和とでさえ11差
むしろ降格圏との差の方が近い
正直、年間勝ち点でチャンピオンシップを狙うのは厳しい。

内容的もさっぱり
好守に主導権を握れる試合が少ない。

17試合で得点21 失点19
数字を見てもやはり冴えない。

そして酷いのは、ホームでの勝率
2勝2分5敗という有様。

そのうち8試合あった日産スタでの勝利は柏戦のみ
さらに5試合もノーゴール。
楽しめるわけがない

そもそも流れの中のゴールが少ない。
ほとんどがセットプレーから(個人調べ12ゴール)、手数をかけず速攻から決まった数わずか(3ゴール程度)

パンゾーのクロスを下平が飛び込むか、下平のスルーパスにFWが反応するぐらいしか得点の香りしないんだよぁ。

正直、できていたこともできなくなった気も。
ペナ角崩し、切り替えの早さ、前からのプレス…
得たものより失ったものの方がはるかにデカい。

まぁ色々悪いことしか浮かばなかった1st。
しかし、2nd開幕はすぐそこ。

気持ちを切り替えよう。

個人的に期待するのは、兵藤と仲川とパク
兵藤の献身的なプレー、仲川のダイアゴナルの動き、パクが中盤からの縦パス
今足りないのはソコかな。

P.S ピンクユニで連勝できなければ、モン体制も事実上終わり。
その覚悟で。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/686-69e23192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (187)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (5)
2017年 ルヴァン杯 (1)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR