2017-07

喜田よ 俺は信頼し続けるぞ

大宮戦、喜田のトラップミスから招いた退場
まさに自滅
1点リードされた状況下で一人少なくなるのはキツかった。

ただ、このワンプレーで喜田への信頼が変わることはない。
手のひら返しする気にサラサラならない。
一つ前の柏戦、勝利の裏に喜田のクリアがあったことを忘れたの?

もちろん、サポーターの自分が信頼していても監督がどう思うかは別。
いない間にジョンスが良いプレーしてレギュラー奪うかもしれない。
退場や出場停止というのは、そういうこともありえるということ。
大いに反省を

まぁ、喜田はすぐに立ち直るでしょ。
というか、信頼しているからあんま心配してない。
このプレーを糧にさらに成長してくれるとさえ思う。

個人的に喜田の姿勢は勉強させられるんだよね。

試合中あそこまで目的意識を持ってプレーしていることが伝わる選手もいない。
最終ラインに入って組み立てに積極的に参加したり、縦パス狙ったり、何かしらの課題に取り組んでいる感じがする。
試合で感じるのだから普段の練習はもっとであろう。

若手に厳しい樋口さんが喜田に関しては多少起用していたのも頷ける。成長が期待できる何かあるんでしょうね。

やはり、現状に甘んじない姿勢なんだろうか。

入ったばかりの頃から、レギュラーじゃないことを当たり前と思わず悔しさを持ち続けてたらしい。
端から見れば当然と思える立場なのにね。
プロ意識の高さを感じる。

やはり、喜田が五輪メンバーに入れなかったのは疑問。
手倉森さんの手腕を評価してないわけでもないし、喜田がいたら結果が変わったとも思ってないけどね。

まぁ、メンバー入りしなかったおかげで柏戦のクリアがあったんだけどさ。
世界の舞台を経験して更に成長できたんじゃないかと思うと悔しさもある。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/696-37da35cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (196)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (19)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (40)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (6)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム