2017-03

哲也はとても頑張ってくれた

ルヴァン杯 準々決勝大宮戦 1stレグ1-2で敗れる
得点者 金井



よく2失点で済んだ。
哲のビックセーブがなきゃ惨敗でジエンド
あんな酷い試合してて引き分けも狙えた展開にもなったのは哲也のおかげ。
2戦目1-0でも上に行けるのはラッキーとポジティブに捉えたい

ただ、本音を言えば、引き分けで終えたかった。
いやできたはず。

あの失点は愚の骨頂
守備のバランス崩れた状況下で自陣でドリブルするとか…
あれを止めろというのは哲也が可哀想すぎ

まぁそもそも最初からねぇ(怒)
とにかく前半酷すぎでしょ

スタメンからして…
学トップ下で両翼マルちゃんと前田 ドリブラーを並べるという奇策
ゲームメイカー不在なのに、やったらどうなるか予想がつきそうなのに
案の定 愚策

後半多少はマシになったけど、それなら前半中に早く立て直せよって
ストライカーとして獲得した選手が下がってゲームメイクしてっていうのは皮肉だけどね。

それにしても就任2年目だけど、この体たらく。
個人任せの攻撃に寄せの甘くなった守備
やっぱりこの監督は…

とりあえず、ウルトラレフティの早期帰還を強く願う。
相手のクラッキを見ていたら余計思った。
(てか、やっぱ家長選手は今日じゃなく明日の試合に出るべき才能あるよね)

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/700-dca5f0bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (187)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (5)
2017年 ルヴァン杯 (1)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR