2017-06

国内No.1攻撃的MF 齋藤学

甲府戦4-0勝利!!
得点者 学×2・前田・ケイマン
マンオブザマッチ 学



川崎戦のショックを引きずってグダグダになるんじゃないかと不安視していたが、開けてみれば大勝
甲府相手だし、ルヴァン杯のターンオーバーで先発組んでたから、
この結果にはビックリ

前田がここに来てチームにフィットし良さを発揮できるようになったし、ケイマンも久々弾、アマジュンも存在感。
若手の活躍は非常に喜ばしい。
ナビスコ杯で使ってきた甲斐があった。

ただ、この試合の主役は齋藤学
代表復帰を自ら勝ち取った(怪我関係なく呼んどけ)

もはや国内No.1ドリブラーではなく国内No.1攻撃的MF
俊輔が怪我で離脱しがちになった今、マリノスの攻撃を引っ張っているのは学。

そして責任感も強くなった。
等々力での涙に俊輔をだぶらせた方も多かったのでは。

ルヴァン杯準決勝G大阪戦 そんな学を欠くのは確かに痛い
ただ、サッカー選手の夢である代表 気持ち良く送り出したい。

呼ばれたけど、使われないかもしれない。
が、代表に誰も呼ばれないチームが強いはずがない。
しみったれた考え方でいてもしゃーないしな。

強いチームの宿命
ルヴァン杯は前田やアマジュンに頑張ってもらおうじゃないの。
そうやってチームは強くなるはずや。

P.S ハリルさんのここ最近の発言目に余る。
あれはもう注意喚起越えてる。
日本代表監督がJリーグディスったら終わりだよ

Jにいたら呼ばれないってことしたら、みんな海外行っちゃうよ。
国内空洞化しても良いことないぜ。
学よ Jの意地見せてくれ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/709-e7ae4749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (193)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (18)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (1)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム