2017-03

監督去就

現監督体制になり2年。
フロントが監督人事を考えていても不思議ではない。

リーグ戦に関して言えば、優勝争いすらほぼ絡めず今年も絶望的
ルヴァン杯で準決勝まできたが、カップ戦は調整や若手を試す舞台にしていたので、戦えるメンバーを揃えたか、良い若手を獲得できたかの方の判断対象。

まぁ監督の良い所、悪い所を簡単にあげれば

良い所
若手の積極的起用
いるメンバーなりのサッカーができる
得点数が伸びつつある


柔軟に選手を使ってそれなりのサッカーができた。
怪我人など離脱者多発の中、残留争いに陥らなかったのは好評価。
キャリアの長い監督ならでは。

前田やアマジュンは我慢強く起用したお陰で良くなった。ただ、遠藤の起用法は?良さを失った気も。

スピーディな攻撃が確立されたとも言い難いが、はまった試合は点は取れるようになった。

逆に、悪い所
勝負所で弱く、上位に勝てない
低調な前半


ここを勝てればという上位との一戦ほとんど落とした。
それも受け身な立ち上がりで簡単に主導権許し、先制されて追いつず みたいな展開ばかり。

続投すべきか否か

戦力の底上げをしつつ、あわよくばタイトルならば続投だろう。
本気で奪いに行くのならば監督交代だ。

ここぞで勝てない監督で優勝するのは難しい。
簡単に三門が離れたことも含め、選手の心を掴めてるのかという部分も気になる。

まぁ、監督交代にしても今の速攻スタイルを維持していく方向なのか?
良し悪し別として二年間積み上げたスタイルを簡単に壊すべきでないけれども。
継続路線で真逆の監督連れてきたし…

正直、個人頼みの単調な攻撃、奪いにいかない守備はあんまり好きじゃないけどね。

加えて外国人選手との契約もなぁ
カイケは損切りするのか、マルちゃんの効果的でないプレーへの評価、怪我のラフィーはどうなの、更に移籍の噂あるファビ。
外国人FW獲得という話もあるが…

来季外国人枠拡大。賞金増額。
フロントが勝負をかけるのか否か。

俊輔と優勝したい

時間的猶予は少ない。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/713-72ef58d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (187)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (5)
2017年 ルヴァン杯 (1)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR